Entry: main  << >>
安物買いの銭失い

 

普段使いのベルトが疲れてきたので安物を手に入れて暫く使ったところ、本革と期待して買ったHanes製と認められたベルトが何とビニール製で、写真のようにひび割れてくるではありませんか。戦後の貧しい時期でもなし、こんな製品がこの21世紀に生き残っているのだと驚きつつ、今度は本革のベルトを手に入れたのですが、その値差はたったの1,000円。本物を安く提供する良心的生産者と、粗悪品をそれなりの価格で売り飛ばす悪徳生産者と、生産者の哲学の大いなる違いを実感できた次第。

 

安物ベルト

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode