Entry: main  << >>
青春18きっぷで東海・関西圏制覇へ (5) 奈良から鶴橋へ

 

三日目は奈良駅から関西本線で王寺、和歌山線と紀勢本線で和歌山市、阪和線と関西空港線で関西空港、戻って西九条から4.1kmの桜島線、おおさか東線、東西線、山陽本線と乗り継いで兵庫駅から2.7kmの和田岬線、大阪環状線に戻って最後は鶴橋駅と合計で320km超。いやはや忙しい一日でしたが、休日の和田岬線は兵庫駅発が7:20と17:15の2往復しかなく、このような行程となった次第。

 

今日の特記事項は和田岬線の改札方法。兵庫駅の和田岬線のホームは他のホームと離れた中二階にあり、駅構内にも拘わらず自動改札機が置いてあって、駅員もいないので青春18きっぷでは通れません。そこで活躍するのが写真の装置。一番下の箱のようなところに切符をかざしてインターフォン·ボタンを押すと駅務員室の駅員と話せて、駅員が切符を確認次第改札機を開けてくれるという仕掛で、和歌山市駅でも見かけました。経費削減のアイデアですが、ややのんびりした感じ。無人駅での乗務員による検札も緩く、これがJR西日本の社風なのだろうか。

 

ところで、2008年に関西本線の久宝寺と片町線の放出(はなてん)を結ぶ路線として開業したおおさか東線は、2018年度末には放出から新大阪駅まで貨物線を使って延伸され、おおさか東線が完成するそうで、そうなるといつまでたっても「完乗」は実現しないことになります。今日も阪和線鳳駅からの短い東羽衣支線の線路を見つけ、いつか乗りに来るぞと気持ちを引き締めた次第で、今回の旅での関西圏の完乗はお預けが確定しました。

 

兵庫駅にて

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode