Entry: main  << >>
小さな列車 ドイツ編 (6) 再試作中

 

設計ミスにより30輌近くが一遍にお釈迦になった重大事件から立ち直れずにいましたが、ようやく試作を再開しました。写真は、手に入れた径1.5mmのビットで前面窓の上に行先表示幕用の溝を切ったところで、もう少々全体のバランスを見直せば格好良くなりそうです。

 

小さな対象に細工を施す場合には加工する個所を見ながら作業する必要がありますが、トリマーを手持ちで使うとケガの危険性が高いと考え、回転数1万程度と低速ながら小型ボール盤を使ってみたところ、浅い溝なら十分作ることができました。これでようやく前に進めます。いずれは深い切削を可能にする「オーバーヘッド・ルーター」のような仕掛けが欲しくなりますね。

 

溝掘り


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode