Entry: main  << >>
拭漆講座兼木彫り講座 (19) ケヤキの器、戦いは続く

 

器の外側を削るにはやはり鉋だろうと久しぶりに刃を砥いでみたものの、削り始めてみると器の縁が欠けそうになったので鉋はお役御免。わが家に戻ってディスク・グラインダーとベルト・サンダーで整形を完了したので改めて眺めたところ、見込みと同じように丸鑿を使うと少しゴチャゴチャすると感じ、サンドペーパ仕上げのままに決めました。となると次なる工程は生漆による木地固めです。

 

久しぶり


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode