Entry: main  << >>
青春18きっぷで北信越周遊 (3) 初日:太多線

 

青春18きっぷなどを使った乗り鉄の旅も最終章を迎えていて、今回は北信越としました。初日は横浜駅朝6時13分の東海道線で始まり、各停を乗り継ぎ、金山から一旦中央本線で多治見、そこから未乗の太多(たいた)線(全長17.8km)で美濃太田、そのまま高山本線に乗り入れ、岐阜で東海道本線、米原で北陸本線と、初日の宿泊地である福井に暗くなってから到着。福井は生憎の雨で今後数日雨模様の予報ですが、列車旅には関係無し。

 

今日の行程で太多線以外は体験済みのため、特記事項は福井駅前の大衆的居酒屋で食べた刺身について。盛り合わせとホタテを頼んだのものの、いずれもパサパサで、特に食べ物については、得られる「効果」は概ね「費用」に比例するものだということを、今更ながら確認した次第。芋焼酎ロック1杯で退散しました。

 

さて、北陸本線といえば米原から直江津まで353.8kmの長大路線でしたが、2015年3月の北陸新幹線開通に伴い、石川県内の金沢 - 倶利伽羅間が「IRいしかわ鉄道」へ、富山県内の倶利伽羅 - 市振間が「あいの風とやま鉄道」へ、新潟県内の市振 - 直江津間が「えちごトキめき鉄道」と漫画のような名前の鉄道会社にそれぞれ移管されました。その結果「北陸本線」は米原から金沢までの176.6kmと半減、北陸新幹線が延伸されると金沢 - 敦賀間も3セク化されるでしょうし、そうなった場合45.9kmの路線へと落ちぶれることになります。嗚呼。

 

福井駅前


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode