Entry: main  << >>
小さな列車2017 (5) An imaginary train

 

「小さな列車」は作り馴れたものだからと江ノ電をサクサクと加工中、車体前部の丸みにドリルで前照灯と尾灯用の穴を開ける段になって手順の誤りに気づきました。要は、穴を開けてから車体に丸みを付けないとドリルの刃が丸みで滑って正確な位置に穴を開けられないということで、昨年も同様の手順ミスをしたことがメモに記されていました。トホホ。

 

おかしな場所に穴が開いた車輛10数輌は残念ながら捨てて、残った20輌の前照灯は真ん中に1灯としてできあがったのがこの空想列車で、案外可愛くなるかもしれません。

 

a amaginary train


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode