Entry: main  << >>
市民病院送り その5

 

いよいよ運命の日を迎えるのだと、家を出る際に少々神妙になりましたが、泌尿器科の先生からは「腹部から胸部に至るCT写真の中で唯一肝臓部分に小さな影が見えるものの、腫瘍マーカー検査が陰性となっているので、問題なしでしょう」との説明。これで暫くの間、病気で死ぬ確率は低くなったようです。

 

病院からの帰りに桜満開の三ツ沢公園で新しいコンデジに挑戦したところ、風が強いこともあってボケてしまいました。シャッター速度を早くすればボケはなくなるのでしょうが、その他にも絞り、ISO感度、ホワイト・バランスなど変数が多すぎて現場では即応できず、余生の一部を写真技術の習得に割くこととします。

 

三ツ沢公園の桜

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode