Entry: main  << >>
超仕上げ鉋修理 (1) これが問題のベルト

 

木遊びにある「超仕上げ鉋」は、上向き水平に固定された2枚刃の上に材を滑らせて材表面を手鉋同様に削り取る木工機械で、刃が回転する手押し鉋や自動鉋と違いナイフマークがつかないことから最近メンバーに多用されています。ただ、他の木工機械と同様に大分お歳を召されており、材上面を抑えて材を送るベルト表面がボロボロになっていて、材にゴム片が付いたり、材を上手く遅れないことがあるので、これを何とかしようというのが今回のテーマ。

 

聞くところによれば、新品のベルトは7万円程度、非メーカー品でも5万円はするとのことで、木遊びとしてはベルト交換せずに対処しようと、先ずは洗剤で表面を洗ったところ細かなゴムの破片は取れたようです。ネットでは表面を刃で削り取るという猛者の体験談も見ることができますが、ただでさえ薄くなったゴム(白い部分)をこれ以上薄くするのは不味かろうと考え、思案中。

 

ベルト

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode