Entry: main  << >>
【動画】青春18きっぷで九州周遊 (7) 揺れる列車

 

昨年今頃の東北、北海道散策と今回の九州散策が違う点は勿論気温。北海道では雪が目立ちましたが、九州は南国だけあって線路脇の菜の花が印象的でした(写真は豊後豊岡駅)。

 

さて、JR九州の列車内装、外装のデザインは素晴らしいものの、列車の端に座っていると座席から腰が離れるくらい車輛が上下する区間が、指宿枕崎線をはじめとして所々にありました。車内で出会った線路保安要員に聞いたところ「線路の継ぎ目が車重で上下するのが揺れの原因で、その防止のために定期的にバラストを補充しているが、なかなか改善が難しい」とのこと。脱線事故などが起きないことを祈ります。

 

動画撮影に重要なことは、前面窓に近づけることと車輛の揺れが少ないことですが、キハ66系やキハ40系など窓まで近づけない構造の車輛も多く残っており、また列車の揺れが酷くて多くの動画がお釈迦となりました。そんな中でマシな動画をお届けします。

 

島原鉄道島原外港駅に入ってくる気動車:キハ2500系気動車

島原外港駅を出発:後ろに伸びるのは2008年に廃止された加津佐に至る線路

島原鉄道諫早駅に到着:ターミナル駅でしたが運賃車内精算でした

唐津線久保田駅を出発:キハ125系気動車なので窓まで近づけました

 

豊後豊岡駅の菜の花

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode