Entry: main  << >>
青春18きっぷで九州周遊 (5) 三角線

 

四日目は新八代から宇土、宇土から三角(みすみ)線に30分ほど乗って終点の三角、三角線を引き返して熊本、熊本港から久商フェリーで島原港、島原鉄道、最後の長崎本線では、転換クロスシートを持つ九州限定のキハ66系に乗って、学生時代以来ということは40数年ぶりの長崎へ。

 

小生の場合、全ての行動予定を決めてから旅に出るので、時間ができた時などの予定無しの場合は全てが行き当たりばったりになるのです。例えば、夕飯までの2時間をどうしようかと、駅前ホテル近くの電停から市電を乗り継いで出かけたグラバー園で庭園をうろうろしていた時に、綺麗な植木の向こうに大きな客船がみえたので、岸壁まで坂道を下ってみるという風に。

 

現場では、大きな買い物袋を抱えた船客が行列で乗船を待っていて、岸壁にいた警備員によれば、客船「Quantum of the Seas」の総トン数は何と15万8千トン、全長は348mで、見上げると10階建て以上。船が運んできた上海からの乗客4,778人はこの日の朝長崎市内に散り、観光と買い物を終え夜7時には出港してしまうそうで、慌ただしく金を使いまくる旅が存在することを知った次第。青春18きっぷ利用者としては馴染めませんが。

 

上海から

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode