Entry: main  << >>
こんな時代もあったのか

 

残り少なくなった髪の毛ではありますが、月に1回程近くの床屋に出かけていることについては以前触れたとおりで、今年2度目の散髪にて椅子に灰皿を見つけました。列車の灰皿は取り外されて久しいですが、床屋にもこんな時代があったのだと感心していたら、ご主人から「パーマで待つような場合に煙草を吸う方がいらっしゃいました」との説明あり。

 

20歳前後から吸っていた煙草を2003年夏に止めてから13年半も経ったので、宴会での煙草は気にならなくなりましたが、最近の禁煙ブームで喫煙者は肩身が狭いだろうなと哀れみ申し上げます。喫煙者諸兄、早く煙草をやめなさい。

 

椅子に灰皿

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode