Entry: main  << >>
宿場街そぞろ歩き (11) 川崎宿 よねまんじゅう


京急鶴見駅前清月の「よねまんじゅう」。江戸中期からの名物だそうで、薄い皮に包まれた上品な饅頭です。

饅頭に同封の解説によれば、「初旅のまず鶴見から喰いはじめ」(江戸時代の句集武玉川(むたまがわ))とあり、江戸発東海道旅の最初の名物だったようです。

大礒宿の新杵でも「西行まんじゅう」を見つけましたが、東海道の宿場にはそれぞれの名物があって、行きかう旅人の楽しみだったんでしょう。名所、旧跡、食べ物、昔も今も旅の楽しみは大きくは変わらないようです。

よねまんじゅう

| すうさん | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode