Entry: main  << >>
人は死して...

 

寺家木工舎時代の2012年に大量に入手したヒノキの持ち主の娘さんが偶然にも木遊びに現れ、亡くなられた父上が集めたものを使ってもらえないかということで、早速お宅にお邪魔してきました。玄関横の部屋は手道具、天然砥石などが段ボールに何箱も、2階の部屋にも彫刻刀、ヒノキの角材、砥石などで足の踏み場もないくらい。父上は塗装業の傍ら木彫教室を開催されていたそうですが、よくもここまで集めたものです。別な場所にわざわざ建てたプレハブ小屋にもヒノキが一杯だそうで、人間のサガを目の当たりにした感じ。

 

翻って小生の場合はどうなのか。庭の作業小屋には沢山の材木、いろいろな工具、部屋には作りためた小さな列車や家、器、本などなど。いついなくなっても残された家族が困り果てないように、そろそろ断捨離生活に移行せねば。

 

彫刻刀

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode