Entry: main  << >>
鎌の修理

あらく農園ボランティアの一人から壊れた鎌の修理を頼まれました。相当な年代物で、刃を柄に止めるのに使っている釘が1本なので、口金の緩みと共に刃がグラグラしています。釘は錆びていて抜けないし、柄を壊すしか修理方法はないと思うのですが、もう少し対策を考えます。

壊れた鎌

(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode