Entry: main  << >>
組立式家具 (2)


組立分解を可能とするために28本の材木に80個(小さな穴が32個、大きいのが48個)の穴を、以前ご紹介した角のみ機を使ってあけることに。

角のみ機右側のハンドルを上げ下げすることでのみが上下する仕掛けになっていて、これがなかなか体力というか腕力を要する作業なのです。

小さなのみしかなかったこともあり、小さな穴で12回、大きな穴だと28回の上げ下げ。ということは 32 x 12 + 48 x 28 = 1,728回。この気が遠くなるような作業のたびに手前の回転式ハンドルを操作して材を左右に送ったり、材を取り付け、取り外したり。

まるまる一日角のみ機を使うことになりましたが、まあ年をとったせいか、淡々とこなせました。

角ノミ

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode