Entry: main  << >>
商店街崩壊

甘いもの好きの母の好物「栗最中」や「栗蒸羊羹」の「千代田楼」が閉店となりました。シャッターに掲げられたお知らせには「65年間の永い間のご愛顧」とあり、小生の年齢と変わりません。

近くの三ツ沢商店街では、この他にも八百屋、眼鏡屋、染物屋、雑貨店、惣菜店、魚屋、肉屋、煎餅屋などが閉店され、また店主が高齢で後継ぎはいないだろうと思われる店も数多くあり、寂しくなりました。土地建物は個人所有のため大規模再開発にはなりにくいだろうし、将来は医院、薬局、介護施設、コンビニ、飲食店ばかりが目立つ街になるのでしょうか。

閉店

(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode