Entry: main  << >>
青春18きっぷで春の津軽海峡線、改め北海道&東日本パスで春の津軽海峡線 (4) 横浜から新庄へ

初日は早起きして横浜から宇都宮、黒磯、郡山、福島、米沢、山形と乗り継いで雪が舞う新庄へ。奥羽本線の山形までは夜行寝台でスキーに来たことがありますが以北は初体験。

奥羽本線の一部は「ミニ新幹線規格」、標準軌に改軌され以下のような複雑な構成となっていて、当然のことながら福島から秋田への直通列車は存在しません。現在の奥羽本線の楽しみはこの軌道の変化にあると思います。

・福島駅 - 新庄駅間: 標準軌(山形駅 - 羽前千歳駅間、南新庄 - 新庄間は狭軌との単線並列)
・新庄駅 - 大曲駅間: 狭軌
・大曲駅 - 秋田駅間: 狭軌と標準軌との単線並列(神宮寺駅 - 峰吉川駅間は1線が三線軌条)
・秋田駅 - 青森駅間: 狭軌

さて、夕方到着した新庄駅は珍しい構造でした。もと1番線と2番線の真ん中を埋めて頭端式ホームを向き合わせた形とし、山形方の新1番線と新2番線は標準軌へ、秋田方の新3番線と新4番線は狭軌のまま。標準軌側は山形新幹線と奥羽本線が、軌道側は奥羽本線、陸羽東線、陸羽西線が利用していて、改軌時の苦労が偲ばれます。これは現場に来てみないと分かりませんね。

新庄駅

(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode