Entry: main  << >>
イラガ

イラガ(毒棘蛾)の幼虫に初めて出会いました。最初はプラムの剪定中に刺され、ピリッときたのですが、そのままにしておいたら赤く腫れて痒みが1週間は消えませんでした。2回目は、倒れそうなミョウガの枝を垣根にもたれかけようとした時にカナメモチにいた毛虫に刺されましたが、そこが人間様のすごいところで、皮膚に刺さった棘を抜こうと腫れた部分を水洗いしながら「たわし」でこすったところ、高さ1mmほど腫れていた皮膚は1時間もすると何もなかったように戻って痛みも痒みも無くなりました。

念のためネットを調べたところ、同じような棘を持つものにアオイラガ(青毒棘蛾)、ヒロヘリアオイラガ(広縁青毒棘蛾)がいるそうで、痒さの違いは刺した毛虫の違いによるものだったかもしれません。

ヒロヘリアオイラガ

(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode