Entry: main  << >>
深夜特急 1 香港・マカオ

沢木耕太郎さんの「深夜特急」、第4巻「シルクロード」から読み始め、第5巻「トルコ・ギリシャ・地中海」へと進み、第3巻「インド・ネパール」と東に戻って今回は第1巻「香港・マカオ」。沢木さんは余程マカオのギャンブルに想い出が詰まっているようですが、ギャンブル嫌いの小生から見ると、第1巻(文庫本)全205ページ中、ギャンブルにまつわる部分が66頁と1/3を占める点は些かバランスを欠いていると感じました。

沢木さんがこの旅に出たのは1974年、単行本第1巻が出版されたのが1986年と大分時間が経っています。旅行中のメモや写真がいくら残っていても、ここまで書けるものかと心配になりましたが、深夜特急の原型となった香港紀行を1975年か1976年に月刊誌に書いたそうで、また第4巻の巻末の対談で「虚構の『深夜特急』の旅を17年かけて旅した」と書いています(P.239)。

このブログが17年続いたら、17x365=6,205件の記事を縦糸に、小生の想いを横糸に、何か書けそうですね。でも、あと10年か。

深夜特急第1巻

(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode