Entry: main  << >>
三ッ沢フォーク・ギター・クラブ (9) 荒城の月を歌う

ギタークラブの練習場をお借りしている沢渡三ッ沢地域ケアプラザの所長から、町内会が運営する「地域カフェ」で荒城の月を歌うことになったので一緒に伴奏しませんかとお誘いがあり、総勢5名で町内会館へ駆けつけたところ、鎮座していたのは荒城の月の作詞者詩人土井晩翠直筆の色紙。何でも、仙台出身の町内のご婦人が東日本大地震で取り壊すことになった実家から持ち出したもので、戦後物不足の時代に同じく仙台出身の晩翠にお酒を送ったお礼にいただいたものだそうです。

町内会館に集まった30名ほどのお年寄りには楽しく歌っていただいたようなので、隣の2つの町内で開催の「地域カフェ」からもお声がかかるかもしれませんが、こんなギターで地域貢献できるなら、いつでも伴奏しましょう。

荒城の月

(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode