Entry: main  << >>
第二阿房列車 (2)


内田百里蓮崑萋鶲に捨鷦屐廚痢嵳覿綵0に捨鷦屐廚播豕12:35発の急行「きりしま」に乗り、翌14:21に八代で下車しますが、写真の1952年(昭和27年)3月時刻表によれば、その先の西鹿児島到着は18:09で、東京からの所要時間は29時間半。

新幹線なら東京から鹿児島中央(旧西鹿児島)まで8時間弱ですが、普通列車の場合はどうなりますか。

東京6:34発の沼津行きで出発すれば21:26には広島着。1泊して翌朝7:17発下関行きを乗り継いで20:15には鹿児島中央着。合計で38時間弱ですが、広島での途中下車時間10時間弱を除けば乗車時間は約28時間で、「きりしま」とほぼ変わらない(以上、駅探調べ)。

要は2日あれば普通列車で鹿児島に着けるということで、青春18切符で挑戦する価値はありそうです(肥薩おれんじ鉄道では使えないので肥薩線経由としますか)。いずれにしても、このような「阿房」な旅を家族に何と説明すればよいのか、そこが最大の課題でしょう。

時刻表

| すうさん | 08:19 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
小生の場合は、時刻表を眺めては時々うっとりしているだけです。
真のマニアが時刻表をどう「読む」のか知りたいですね。
Posted by: すうさん |at: 2009/04/21 11:49 PM
もうじき時刻表展が催されると、先日、ニュースのコラムで放送していました。その時展示される過去の時刻表がずらりと並べられていましたが、最近では圧倒的に新幹線の表紙が多いとのこと。。この機関車もその時代のスーパーモデルだったんでしょうね。。ところで、時刻表マニアっているんですね。 時刻表検定まであるのには驚きました。 
Posted by: |at: 2009/04/21 11:17 PM
家内の了解を得るのではなく、状況を把握しておいてほしいから伝えております。
教育の甲斐あって最近ではわが性癖をだいぶ理解していただけるようになりましたが、普通列車による鹿児島行きを伝えれば「馬鹿ね」となるでしょう、多分。
Posted by: すうさん |at: 2009/04/19 11:05 PM
えっ!旅を計画するとき、奥様の了解を得るのですか?行きたいから行く!!!とおっしゃればよろしいのでは?その代り奥様の自由裁量も認め、お互い様という状況があれば問題ないのではないでしょうか???
Posted by: ごりはは |at: 2009/04/19 10:21 PM
そうですね。毎日をしっかりと生きたいですね。そう言いながら、運動をさぼったり、食べすぎたり、考える葦は難しい存在です。
Posted by: すうさん |at: 2009/04/19 6:40 PM
いいですね・・私も、時間があればしたいものです。体力のある今、出来るうちにしといたほうがいいと思います。健康はいつ、奪われてしまうかもしれないんですもの・・・。 悔いのない人生を送りたいものです。 でも、奥様が・・? 大丈夫ですよ、元気であれば。  
Posted by: |at: 2009/04/19 10:22 AM








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode