Entry: main  << >>
青春18きっぷで四国周遊 (5) 予讃線、土讃線

4日目は松山から予讃線で多度津へ。土讃線に乗り換えて昼過ぎに到着した琴平で讃岐うどんにして、再び土讃線に乗って阿波池田へ。途中にある坪尻のスイッチ・バックを見るためで、先日ご報告した新改と共に四国に2か所残るスイッチ・バックの1か所です。追って動画をアップします。

さて、列車の旅では動き回ることで「空間」の広がりを感じることができるし、古い路線と新しい路線の設計思想の違いや廃線跡を見れば「時間」の拡がりを感じるし、ということは、鉄道とは「時空」を漂流するツールなんですね。素晴らしい。

讃岐うどん

(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode