Entry: main  << >>
我谷盆作り (3) ノミ


森口さんの我谷盆作りを1時間ほど拝見した後、制作開始。

丸ノミ2本を持参したのですが、プロはいろいろなノミを使い分けていることが発見でした。周囲の立ち上がりを彫るには平ノミの角を丸めたものが、また見込みを彫るには写真の外丸鏝ノミが便利です。ただ、ノミの数と種類が増えれば砥ぎも大変になるので、素人は少ないノミを使う回すのが現実的かもしれません。

外丸ノミ

| すうさん | 08:28 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
コメントありがとうございます。仕事の一部を知ることができました。
機会を見つけてお邪魔しますので、その節はよろしくお願いします。
Posted by: すうさん |at: 2009/03/09 5:59 PM
Wood WorkingのPhotoを見せて貰いました。今の私の仕事と関係しています。私が1月より勤めている会社は東カリマンタンに20万ヘクタールの森林を保有しておりTarakan島にWood
workingとPlywoodのProcess工場を持っています。森林は自然林でこれを35区画に分割し1年で1区画を若木を除いて伐採します。つまり35年で一回り。森林は保全されますのでFSC
(Forest Steward Counsel)の認証を受けています。アメリカや日本では未だFSCへの関心は高くありませんが欧州は環境への配慮が高くFSCの森からの材にはプレミアムを払ってくれます。床材,ガーデンデッキ、フェンス、などをLogからSaw,Dry,Mouldの過程を経て出荷します。屋内の床にはKempusが屋外にはBangkilaiなる木が使われます。Wood Workingの機械がを修理したりMouldingを増強したり、InventoryとしてKempusを1万立方mも屋外に置いてあるのでこれをジャワ島に運び外注ベースで製材する等の仕事に追われています。FSCは
伐採に際し都合の良い取捨選択を禁じているので、自社工場の能力を超えたKempusが運び込まれることになってしまったのです。ただいま私は
森、製材、合板など勉強しながら仕事をしているところです。中林







Posted by: Takeshi Nakabayashi |at: 2009/03/09 3:08 PM








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode