Entry: main  << >>
漆ラッピング列車 (6) 赤口

漆と顔料が無残にも分離した屋根をベルト・サンダーで奇麗にして、昔々御徒町の渡邉商店で買ったチューブ入りの色漆を塗ってみました。昨年ぐい飲みに塗って派手過ぎると感じたのですが、小さな列車には合っているようで、漆ラッピング列車の愛称が決りました。黒は「松煙(しょうえん)」、赤は「赤口(あかくち)」で、いずれも顔料の名前です。

屋根完了

(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode