Entry: main  << >>
鎌倉七口そぞろ歩き (3) 名越切通し


前回の極楽寺切通しに続いて2009年2月19日(木)は名越(なごえ)切通しを歩く会、逗子駅から鎌倉八幡宮までの13kmに参加しました。

写真の集団が登る先が切通しの頂上部分ですが、この後ろ50mには亀ヶ岡団地が迫っており、えっここが切通し、との印象でした。

さて、この歩く会の半分程度は初老男性の単身参加で、昼食時もてんでの方向を向いて弁当を広げ、ほとんど会話もありません。寂しげな男性参加者の姿と、家で亭主の留守を楽しんでいるのであろう各かみさんとの対比が人生の厳しさを表しているように思いました。

切通し

| すうさん | 08:19 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
わが趣味木工の場合、一人で作業をしているよりも何人かでワイワイ言いながらの方が楽しいです。年をとるとよほど関心を持ったテーマ以外の会話が面倒くさくなるのでしょうね。
Posted by: すうさん |at: 2009/03/23 11:10 PM
私も歩くの大好きでよくハイキングや登山に出かけていますが、いつも旧友のUさんとです。奥様を連れている方もいますが、確かに、男性は一人が多いかも。参加している人に声かけて、会話を楽しめばいいのに・・と、思ったりしますが、出来ないタイプなのかも? たまに山でお友達ができるけど、私も一人だったら、黙っているかな・・・。
Posted by: ラディッシュ |at: 2009/03/23 10:33 PM








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode