Entry: main  << >>
寺家木工舎の小物たち (12) 石油ストーブ


わが家の屋根裏に眠っていたものを寺家木工舎に持ち込み、過ぎ去りし冬に重宝した石油ストーブ、英国アラジン社製ブルーフレイムです。炎が青いことから、そう名付けられたのでしょう。往年の名機です。

使用ルールは至って簡単で、使う人が1日100円を写真のペットボトルに入れるだけ。灯油がなくなると、そこから小銭を持ち出し灯油を買いに行くというシステムが2009年冬にはうまくまわり、おまけに残金4千円となりました。

石油ストーブ

| すうさん | 08:06 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
家族や親戚の血縁、地域の地縁、職場での職縁に対して、趣味を仲立ちとしてのつながりは何と呼ぶのでしょうか。趣縁ですかね。木工でのつながりなので木縁でしょうか。
いずれにしても、寺家木工舎のメンバー同士のつながりとは、今まで経験したことのないものなんだと思います。
Posted by: すうさん |at: 2009/04/27 11:39 PM
木工舎での生活、とっても楽しんでいる様子が、なんとなく感じられました。 そのルール、いいアイデアですね。 
Posted by: |at: 2009/04/27 9:52 PM








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode