Entry: main  << >>
メッサーシュミット (4) いろいろと勉強になりました

庭の作業小屋では寒いので食卓で加工開始。試作品#1としてはハンド・トリマーではなく鑿、鋸、小刀、彫刻刀で加工すること約1時間半、彫り間違いなどいろいろありましたが、この形となりました。タイヤを彫り出しとしたのは正解と思います。ただ、いろいろ改善すべき点が以下のように見つかりましたので、試作品#2に反映しましょう。

1. ボディーとキャビンは夫々加工後に接着する。
2. 鋸で切る部分は最初に全て切ってから彫りを始める。
3. 床下部分など平面に仕上げるためにトリマーの使用を検討する。
4. 電動ツールによる細かな彫りも試行する。手彫りで終わるのも一案。

試作品#1

(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode