Entry: main  << >>
展示台改善 (1) 脚をつなぐ

クラフト・フェアなどで作品を並べる展示台は、今までアルミの脚2つに長さ1.8mのベニヤの天板を載せていたのですが、この仕掛けだと重くて車で運ぶしかなかったので、これを電車で運べる程度に「小さく、軽く」するプロジェクトを開始。

アルミの脚を眺めていたら、天板を受ける部分のアルミパイプ両端の黒いプラスチック栓にM8のネジ穴があいていることを見つけてしまったのであります。

さてそこからが暇人の楽しみの一つなのですが、新装なったハンズ7Fに出かけ、素材を眺め、定規で測って、いろいろと考える訳です。そして、外径18mmのアルミパイプの肉厚が1.5mmだったので内径は15mm、M8ボルトの頭の部分が15mm弱だったので、パイプに納まることを確認し、早速加工を開始。M8ボルトの頭だけだとパイプのなかでグラグラするのでナットを2つ嵌めてエポキシで接着。脚はつながったのですが、以前作った木の天板では重過ぎるので、何か軽い素材はないものか、再びハンズやらHCでの研究生活が始まります。

脚

(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode