Entry: main  << >>
鎌倉七口そぞろ歩き (2) 極楽寺切通し 小判揚


東海道の宿場街を歩く会を文科系とすると、今回のわくわくしないウォーキングはいわば体育会系だったので、関心はどうしても食べ物に。

14時頃大仏裏の空き地で解散後、鎌倉駅前の井上蒲鉾店に直行し、小判揚(100円)、いか巻き(115円)、ごぼう巻き(115円)、京がんも(75円)をゲット、続いて八幡宮方向に歩いたところにあった小さな魚屋でアジの干物も調達。

この小判揚と大磯宿で取り上げたさつまあげとの30円の値差は大磯の国道沿いに対して鎌倉は駅前だからということでしょうか。鎌倉は胡麻油で揚げてあるということ以外、見た目も味も違いに気づきませんでした。

小判揚

| すうさん | 08:23 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
ありがとうございます。バナナの葉っぱ、ほのかなニンニクの香り、原料魚不明。どきどきするような蒲鉾ですね。
Posted by: すうさん |at: 2009/03/06 12:04 AM
おはようございます。
インドネシアの蒲鉾について:
こちらにも蒲鉾があります。バナナの葉っぱに包んであり、ほのかににんにくの香りがする。材料の魚は不明。持ち帰りますので。ご試食ください。
Posted by: ごりはは |at: 2009/03/05 11:53 AM
JKTはいかがですか?
ローマ字のメールを受け取ったようですが。貴地でも日本語の入力ができるようなので、日本語で送らせます。少々お待ちください。
Posted by: すうさん |at: 2009/03/04 8:44 PM
こんにちは
ちょっとお邪魔いたします。今JKTです。奥様ご連絡したいと思い、メイルをうったのですが、戻ってきてしまいました。私宛にメイルを打っていただきたいのですが。。。お願いいたします。
さつま揚げが甘いのは、九州のおしょうゆが甘いからだと思います。九州出身の方に本当のことを聞いてみたいですね。
Posted by: ごりはは |at: 2009/03/04 1:56 PM
ハイキング(ウォーキング)は月に1〜2回程度で、ある一日のウォーキングを何回にも分けて掲載しているのです。そんな訳で立派なメタボです。
さて、小生も鹿児島のというか九州の薩摩揚は甘くて好みではありません。井上のものは普通の味でしたが、胡麻油で揚げているので、好き好きかと思います。
Posted by: すうさん |at: 2009/03/02 11:46 PM
こんばんわ☆
ハイキングによくでかけているんですね。。メタボとは縁がないですか?

ところで・・薩摩揚げというからには、発祥は薩摩、つまり鹿児島らしい(実は、最近までしりませんでした)銀座にある鹿児島黒豚料理で有名な「いちにさん」で売っている薩摩揚げはみんな甘いんですよね。食べなれない者にはちょっと違和感が・・。そのお店のは、普通のかまぼこの味でしたか?
Posted by: ラディッシュ |at: 2009/03/02 10:22 PM








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode