Entry: main  << >>
鎌倉七口そぞろ歩き (1) 極楽寺切通し はやぶさ・富士


2009年1月14日(水)朝9:30モノレール大船駅横広場に集合、かまくら歴史ウォークの会主催の極楽寺切通しを歩く会に参加しました。

東海道の宿場街を歩く会とは大いに違い、名所旧跡の説明もなく、寺などもトイレ休憩以外立ち寄らず、参加者全員がレミングのごとくひたすら行進する会で、極楽寺切通しもいつ通過したのか気付かないくらい、わくわくしないウォーキングでした。

主催者によれば、10km程度では参加者から文句が出るので、今回は大船駅、鎌倉中央公園、笛田公園、鎌倉山、極楽寺切通し、長谷寺、大仏、鎌倉駅の14kmとしたそうで、どうも催しの名前「新春の極楽寺切通し」のイメージをふくらませて参加した小生にとっては期待はずれでした。

さて、写真は出発前の9:20分ごろ大船駅を通過する東海道本線最後のブルートレイン「はやぶさ・富士」。列車愛称「富士」が付けられたのは1929年(昭和4年)で、背後の大船観音が築造開始されたのも同じ年だそうです(完成は1960年)。「はやぶさ・富士」は2009年3月13日を最後に廃止されるので、この組み合わせの写真が撮れるのはあと1か月少々。ちょっと強引ですかね。

はやぶさ・富士

| すうさん | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode