Entry: main  << >>
線路のない時刻表


宮脇俊三さんの「線路のない時刻表」は、廃線予定の以下5路線の訪問記で、2013年初時点の状況は次のとおりです。宮脇さんが未完成の各線を訪れた1980年ごろから30年がたち、それぞれ開業したものの厳しい経営状態の路線もあり、地方鉄道の前途は多難です。

1.智頭線(宮脇さん訪問は1980年10月):鳥取県、岡山県、兵庫県などを株主とする智頭急行として1994年12月開業。

2.北越北線(同1981年2月):新潟県などを株主とする北越急行ほくほく線として1997年3月開業。2014年北陸新幹線の金沢への延伸、北陸本線の3セク化により列車数の大幅削減が予想され、経営状態悪化が懸念される。

3.三陸縦貫線(同1981年7月):岩手県などを株主とする三陸鉄道北リアス線、南リアス線として1984年4月開業。2011年3月の東北大地震で全線不通となり、現在も小本、田野畑間が不通であるが、2014年4月に全線再開予定。ただ、「三陸縦貫線」を構成する気仙沼線の一部は2012年8月からバス代行運転中であり、大船渡線、山田線の一部もバス化が検討されているので、「三陸縦貫線」の空中分解が懸念される。

4.樽見線(同1981年11月):JR樽見線大垣、神海間は1984年10月、西濃鉄道、住友大阪セメント、岐阜県などを株主とする樽見鉄道に転換。神海、樽見間は1989年3月開業。2006年にセメント輸送列車の運行が終了、厳しい経営状況となっている。

5.宿毛線(同1982年1月):高知県などを株主とする土佐くろしお鉄道宿毛線として1997年10月開業。JR中村線は1988年4月土佐くろしお鉄道中村線に転換。

線路のない時刻表

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode