Entry: main  << >>
駅は見ている


宮脇俊三さんの「駅は見ている」は雑誌などに載った短編12編を集めたもの。

印象に残ったのは「門司港駅」。駅舎が重要文化財であること、関門トンネル開通までは鹿児島本線の始発駅「門司駅」であったこと、関門海峡の連絡船が下関から到着する港に隣接していることなど、一度は訪れてみたい駅です。

駅は見ている

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode