Entry: main  << >>
大阪維新 チーム橋本の戦略と作戦


大阪維新の会がまとめた「大阪維新 チーム橋本の戦略と作戦」。【図解】と謳っているだけあって図や表が上手く使われており、あっという間に読み終えました。感想を一言でいえば「やるな 大阪維新の会」。気になる点は次のとおりです。

1.大阪都構想とは地方と国の役割分担を、国は防衛・外交、金融政策、経済政策などに限定し、他は全て地方に任せて日本を活性化しようというもの。でも、箱の形を変えたとしても、地方の小官僚主義を打破していかないと、十分な成果は出ないのではないかと感じました。

2.地域コミュニティーの再建(P.46)は横浜市でも参考になります。横浜市は大阪市と比べ効率的と書かれていますが(P.56)、いやいやそんなことはありません。必要な情報は伝わってこないし、町内会は旧態依然としているし、この本にあるような視点で改革を進めなくては。

3.大阪のことは分かったが国政に打って出るなら更に検討すべきことがあるのではないかと思いながら読んでいたら最後に「維新八策」の説明がありました。まだまだ骨子の段階なので、詳細設計を進めて、この本のような「大阪維新 維新八策の戦略と作戦」を是非出してほしいですね。それを国民が納得すれば、数年後には政権与党になれるかもしれません。

大阪維新

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode