Entry: main  << >>
汽車旅12カ月


宮脇俊三さんの「汽車旅12カ月」は、月刊誌「潮」に1978年から1979年にかけて掲載された10篇と書き下ろし3篇をまとめたもので1979年に出版されました。

宮脇さんがサラリーマンを卒業し最長片道切符に挑戦していたのが1978年で、後年の出版社が企画したアゴアシ付の短期旅行とは違い、自腹で時間をかけた旅だけあって味わい深い鉄道旅行記だと感じます。

宮脇さんの旅行記の魅力の一つは、内田百里砲眥未犬泙垢、「同行者との会話」で、会社の同僚に無理やり頼みこまれて一緒に旅する作品では、無駄のないユーモアあふれる筆致で彼らを描いています。宮脇さんは落語が好きだったのかなとも思います。

汽車旅12ケ月

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode