Entry: main  << >>
イラガ


柿の剪定をしていた時にイラガの幼虫を見つけました。今まで柿の木に芋虫が発生したことはなかったのですが、今年は5月に雹が降って葉が傷ついていたことも原因でしょうか、見つけた日に約30匹、数日後にこの6匹を捕獲、いずれも水刑に処しました。

ネットで調べると、イラガは「刺蛾」と書き、幼虫の棘の先端から激しい痛みを生じさせる毒液を分泌するそうですが、今回は大きなトングでつかんだので問題は無し。時々被害を受けるツバキやサザンカのチャドクガといい、庭の生き物に接するときには、細心の注意が必要です。

イラガ

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode