Entry: main  << >>
小さな列車の挑戦その3 (1) レイアウト用集成材


小さな列車を動かす環境について、プラレールや木製レール上でいかに走らせるかを考えてきたのですが、上手いアイデアがなく、結局「木でレイアウトを作る」こととし、早速コーナンでパイン集成材を手に入れてきました。

レイアウトのサイズとしては30x60cm、30x45cm、15x45cmの3種類。深さ4mmほどの溝を掘ってそこで列車を走らせますが、如何に手を抜いて溝を掘るのか、そこが思案のしどころです。

レイアウト

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode