Entry: main  << >>
デザインいろいろ


先日のジョイ君が持ってきたリーシュが右側(日本製)、ケビン用が左側(ドイツ製)で、同じように見えますが、使ってみると大違い。

左は押しボタンを押し続けるとロープの出入りが固定され、離すとロープが出たり入ったり自由となる。

右は押しボタンを押すとロープの出入りが固定され、もう一度押すとロープが出たり入ったり自由となる。

どちらが使いやすいかはそれぞれでしょうが、小生としては左。理由は、右の場合、ロープが固定されているかどうかが分かりにくいから。押しボタンが出っ張っているとロープが出入り自由、沈んでいるとロープ固定、と操作結果の情報は微かにフィードバックされているのだが、車の足踏みのパーキングブレーキ同様、とっさの時に戸惑うのは右ですな。

リード

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode