Entry: main  << >>
省エネ (2) 人数減の影響


わが家で省エネ施策はを始めたこと、前回記事のとおりです。施策の効果を測るために、まずは環境変化について整理します。

(1) 人数の減少:2008年5月に娘が結婚し、家族は4人から3人に
(2) エコキュートの導入:2008年9月にガス釜2台をエコキュートに切換え

今回は人数減の影響について考察してみます。

娘の結婚が5月だったので、2007年6月から3か月間の平均と2008年の同時期の光熱費を比べてみました。結果は次のとおりです。

(1) 電気代:2007年が8,147円、2008年が7,679円なので6%の減少
(2) ガス代:2007年が5,819円、2008年が3,575円なので39%の減少

ということは...

(1) 電気代:一人あたり消費量が同じとすると、固定費部分が6,275円/月、一人当たり468円/月。
   固定費部分が大きく、人数に応じた電気代は小さいことがわかります
(2) ガス代:一人あたり消費量が同じとの前提は固定費部分がマイナスの数字となるので却下。
   娘の消費量が他の3人より多かったと仮定し大胆に計算すると結果は3.8人分

娘の長風呂(長シャワー)を考えると、上記のガス代はむべなるかなの数字。もしこの計算が正しいとしたら、娘たちとは、ピカピカになるために、いかに大量の資源を消費する存在なのか、大いなる発見です。

結婚式


| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode