Entry: main  << >>
大往生したけりゃ医療とかかわるな


中村仁一医師による「大往生したけりゃ医療とかかわるな」、今後の過ごし方を変えてくれそうな一冊でした。

中村先生は、意思表示ができなくなった場合に家族や医療関係者に希望することを以下のような「事前指示」とされていて(何故このような指示となるかについては是非本書を一読願います)、これを参考にして自分流の事前指示を考えたいですね。

1.できる限り救急車は呼ばないこと。
2.脳の実質に損傷ありと予想される場合は、開頭手術は辞退すること。
3.原因のいかんを問わず一度心臓が停止すれば蘇生術は施さないこと。
4.人工透析はしないこと。
5.経口摂取が不能になれば寿命が尽きたと考え、経菅栄養、中心静脈栄養、末梢静脈輸液は行わないこと。
6.不幸にも人工呼吸器が装着された場合、改善の見込みがなければその時点で取り外して差し支えないこと。

大往生したけりゃ医療とかかわるな

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:44 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
家族で話し合いルールを確認しておくことが重要なこと、同感です。

難しいのは「かわにし」さんも書かれたとおり、家族の手に負えるのかどうかの判断だと思います。

わが家でも昨年夏に父を何回も救急車で病院へ連れて行きました。在宅でどうにかなるのか、どうにかすべきなのか、その場合、どのように医療と関わるのか、あたりをルールと併せてはっきりさせておかないと119番してしまいます、多分。
Posted by: すうさん |at: 2012/06/09 6:40 PM
私もこの本、確か立ち読みでざっくりですが読みました。

動物と暮らすにあたって、末期医療についてや死生観を養うということはとても重要なことだと思っていますので、こういった本もよく目を通しています。


飼い主さんの普段からの認識によって、ペットに対する医療行為が大きく変わり、時に助けたいあまりに明らかにやり過ぎにまで発展してしまうことも少なくありません。

ガンを患った愛犬の脚を3本断脚した飼い主さんのブログを見たことがあり、それでも生きていて欲しい、諦めたくない、犬は生きていたいはずだと書いておられました。

相手を助けたいという気持ちが、自分が傷つかないためなのか、自分がこれだけやったという納得が欲しいだけなのか、そのあたりを冷静に判断できるようになるには、やはりもしもの時の心の準備や医療行為の限界についての知識が、ある程度は必要と感じています。


人間の場合はまたさらに難しい問題になってきますが、事前指示についてご家族でそれぞれ一度は話し合うと良いと私も思います。
Posted by: 智明葵 |at: 2012/06/09 5:37 PM
そうですね。どのような場合に救急車を呼べきか、呼ばなくて良いのか、判断基準が必要ですね。

いずれにしても、この1から6はある程度年をとった人々の場合に当てはまる指示だと思います。
Posted by: すうさん |at: 2012/06/09 4:15 PM
現代では、1〜6の中で、1が一番難しいのではないでしょうか。決意と技術、それにかなりの知識と度胸がいると思います。10数年前、父は病院までたどり着けず、入口の前で亡くなりました。それでも私達は警察からいろいろ質問されました。今回、水も食べ物も受け付けなくなって、ただひたすら穏やかに眠っている母を見ていて、小心者の私は119に電話しました。まわりの専門家たちにも勧められて。今、母は24時間点滴の管につながれています。
Posted by: かわにし |at: 2012/06/09 2:44 PM
今年1月に亡くなった親父の場合、病院ではそれが仕事なんでしょうが、延命措置に全力投球するので、家族としては、もうそれくらいにしてやってくれと思いました。

ということは病院に行かないという中村先生の仰ることは正しいと思います。でもその場合、家族側に自宅で看取るための決意と技術とが備わっている必要がありますね。
Posted by: すうさん |at: 2012/06/08 10:05 AM
私もだいぶ前に読んで、できることは実践しようと思っていました。先月の入院でいろいろ懲りたので、かなり固い決意でしたが、この管理社会ではどうにもならず、ついに救急車を呼んでしまい・・・・またもや入院! 24時間つきそっています・・・
Posted by: かわにし |at: 2012/06/08 10:00 AM








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode