Page: 1/30   >>
まちづくりプロジェクト (23) 消火訓練のチラシ完成

 

スタンド・パイプという小型の消火器具を使った今年2回目の消火訓練が三ツ沢公園で開催されます。訓練は役に立つものの、広い町内にスタンド・パイプが現在3台しかなく十分とは言えない(来春4台目を導入予定)、道路の消火栓から火元まで届くだけの長さのホースが用意されているかなど、検討すべきことはまだまだ多い。防災施策は一つ一つしっかりと潰していく必要がありますが、皆忙しいようで検討が進まないのが悩ましいですな。

 

消火訓練チラシ

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まちづくりプロジェクト (22) 三ツ沢南町探検隊!チラシ(案)出来

 

町内の防災委員会で「子育て世代の防災講座」と称して、初回は長老の想い出話を聞きながら、親子で懐かしい町内地図を作ろうという企画を設計中で、ようやくチラシ(案)ができました。二回目以降は町歩きして発見したことを地図にする予定。町のことを知り、仲間を増やすことが、結果として防災に役立つであろうと考えたことが、この企画の思いです。どうなりますか。

 

探検隊

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ふれあいっこ三ツ沢で木工 (3) チラシ完成

 

子供食堂を支えるボランテイアの学生がペン立て作りのチラシを作ってくれました。参加人数は15名とあり、大騒ぎになりそうな予感。弟に催しのことを話したところ、先ず初めに設計図を書いてもらうのが肝心とのこと。木遊びの木工でも同じなのですが、手書きでよいので簡単な設計図があるかないか、書けるか書けないかで、その後の作業と出来上がりが違ってきます。先ずはこの基本動作を学んでもらいましょう。

 

チラシ

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まちづくりプロジェクト (20) 町会の構造改革

 

町会の総会で役員総入れ替えが決まったことは前回書きましたが、旧執行部の問題は (1) 旧態依然とした町会運営(新しいことには手をつけない)、(2) 不透明な会計処理(弁当代を人件費として記帳するといった)、更には (3) 町会の私物化(会長の身内を副会長に据え、気に入らない委員を排除するといった)であり、同じような悩みを持つ町内会、自治会は多いと思う。

 

例えば、この2005年版町会会員名簿(個人情報保護の観点で多分これが印刷物としては最後のものだろう)の中ほどに掲載されている昭和の香り漂う「法人・三ツ沢南町町会・会則(1994年施行)」は以下のように惨憺たる内容であり、新執行部による町会の構造改革が切望されます。

 

1. 用語の不統一:役員と理事、役員会と理事会など、用語が混在していて意味不明。

  役員と理事が別人格であるなら、まずそれを説明しなくては。

2. 実体からの解離:現在は存在しないと思われる班委員、班委員会、ブロック(班を

  集めた単位)、ブロック長などが記載されている。

3. 組織の肥大化:役員12名が主管する12の部の中には、会館管理部、街灯管理部など

  単独組織とする必要もなさそうな部が存在し、暇な役員が多数いたと思われる。

4. 時代遅れ:「会員の共同生活を通じ」、「女性の近代的な文化活動の指導」、

  「地域情操教育の向上」、「衛生環境の指導」など意味不明、かつ時代遅れの

  表現が散見される。

5. 文書に係わる鈍感さ:年に1回の総会の議事録さえも作っていなかった、かくも時代

  遅れとなった会則の改訂を1994年以降してこなかったなどなど、文書に係わる

  鈍感さは職務放棄そのもの。

 

会員名簿

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「元気です」移転後1年

 

横浜駅西口にあったフォーク喫茶「元気です」が吉野町に移転して約1年。入居していたビルが取り壊されました。跡地にどんなビルが建てられて、どんなテナントが入るのだろうか。

 

唯一の心配は、この土地の海抜が2m程度と、横浜市が想定する大地震による5mほどの津波が写真左側に流れる川「派新田間川(はあらたまがわ)」を遡って引き起こす洪水。横浜駅周辺のビルの地下、地下街、地下鉄は完全に水没するでしょうから、大きな揺れを感じたら、駅から北側の丘陵に向かって走るか、難しければビルの3階以上に避難することになります。大地震の際のそんな基本動作が人々の常識になっているのか、大いに気になります。

 

取り壊し完了


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まちづくりプロジェクト (19) 感震ブレーカその2

 

町内の防災委員会で町内会館への感震ブレーカ取付けが決まったのですが、費用立替、精算にはややこしい町会ルールがあり、悩ましい。例えば、手書き領収証が必要というのは分かる気がしますが、カード支払いはダメで現金支払いのみというのは、町会ローカル・ルールなんだろうか。多分昭和30年ごろから変わらずにきた会則やら諸規定が新しい時代にそぐわなくなっているということでしょう。最近の町内会臨時総会で役員総入れ替えが議決されたようなので、新体制に期待しましょう。

 

ところで、正式な領収証として認められるために必要な記載事項は、(1) 宛先、(2) 日付、(3) 金額、(4) 領収証発行者の情報だそうで、そうであれば、店頭で機械発行される領収証で十分ということになります。町会ルールは、このようなことも踏まえずに、多分文書化もされずに、年寄から年寄に口伝されてきたんでしょう。小生も年寄ではありますが、何とかしなくては。

 

感震ブレーカ

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ふれあいっこ三ツ沢で木工 (1) ペン立てに決まりました

 

三ツ沢地区では「ふれあいっこ三ツ沢」という子供食堂が月に2回開催されていて、今までも年末に皆で歌おうといったギター演奏会で協力しているのですが、今年は加えて7月20日(土)に子供たちと木工で遊ぶこととなりました。何人ぐらいを相手に何を作るのかを相談しに子供食堂に出かけ、食事代200円を支払うと出てきたのは男性ボランティア諸氏が作ったカレーライス、サラダ、味噌汁。ボリューム満点かつ美味しかったです。

 

さて、肝心の木工は「ペン立て」と決まり、試作して関係者に見てもらうこととしました。

 

子供食堂

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まちづくりプロジェクト (18) 土砂災害警戒区域の解消

 

ネットで横浜市防災マップを見れば土砂災害警戒区域を知ることができ、三ツ沢南町内では、翠嵐高校への上り坂の途中右側の住宅地、翠嵐高校の北西にある斜面、もう1か所は滝野川を暗渠化したせせらぎ緑道の南側斜面の合計3か所。

 

加えて、わが家から町内会館へ向かう細い道の左側に土がむき出しになった斜面があり、横浜市防災マップに掲載されていないということは行政が見落としていた場所で、豪雨や地震による崩落が心配でしたが、ようやく擁壁工事が始まりました。やれやれ。

 

改修工事始まる

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まちづくりプロジェクト (17) 懇親会

 

災害時の助け合いのためには日ごろからのお付き合いが大切ということで、三ツ沢南町1班の懇親会を開催しました。五月晴れのもと、わが家前の路地に集まったのは大人28人、子供10人。夫々の家をスケッチするワークショップには11名が参加し、写真のようなパステル画が完成しました。これを使って班の地図を作ることとしますが、どんな地図ができあがるのか楽しみです。

 

ビールを飲みながら焼肉、焼魚、焼き鳥と進んだころに、高齢者や幼児の「災害時要援護者」と彼らの避難を支援す方々(班防災担当者と呼んでいます)との顔合わせもできて、素晴らしい懇親会になりました。近況報告かたがた年に一度くらいは開催したいものです。

 

絵画WS

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
続あらく農園日記 (8) 卒業式

 

木工、ギター、旅行に最近町内会活動が加わって多忙となったこと、最近腰痛が酷くなったことから、2014年の区役所主催の講座に参加して以来6年目となったあらく農園でのボランティア活動を卒業すると宣言したところ、昭和22年、27年、30年、31年、32年生まれのボランティア仲間が大口の「きたはち」で卒業式を開いてくれました。感謝感激です。

 

ギター持参で参加して皆で歌おうとのオファーがありましたが、今回はお断りし、いずれの機会にカラオケ・ボックスで熱唱することとなりました。農作業は卒業したものの飲み会にはこれからも積極的に参加しますので、皆さん、よろしく。

 

卒業式

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まちづくりプロジェクト (16) 感震ブレーカ取付け

 

防災委員会での議論の流れから、町内での「防災3本柱」は避難訓練、感震ブレーカ取付け、危険なブロック塀撤去ではなかろうかということで、早速感震ブレーカをAmazonで注文、送料込みで2,350円、翌日届きました。

 

感震ブレーカとは、強い震度を感じると、配電盤の中のアンペア・ブレーカあるいは漏電ブレーカを切り、再通電による火災を防ぐための器具で、今回は内蔵の感震メカニズムでレバーを引っ張るタイプにしました。わが家の配電盤は蓋つきのため、感震ブレーカ取付けと併せて蓋は取外し。ブレーカのレバーの幅が広かったので書類用のクリップでレバー先端を挟んで、そこに感震ブレーカから伸びるバンドを取り付けました。ここいら辺りはそれぞれの家で違うんでしょうね。

 

テストの最中何度も電源を落として真っ暗となったので、感震ブレーカ取付け後は夜間の地震に備えて懐中電灯が常備品です。また、感震ブレーカは1軒だけ取りつけても意味が無いので、班内に働きかけて設置世帯数を増やすので当面の課題です。

 

感震ブレーカ


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
また1軒

 

三ツ沢商店街サービス通りの1軒、美容院EXCEL三ツ沢店が閉店となりました。一度もお世話になったことがない店でしたが、なくなるのは寂しいことです。

 

ボロボロになった入口ドアに掲げられた挨拶文は次のとおり。長い間、少ない客を相手に頑張ったものの、ドアを修理する余裕もなかったんだろうなというのが外野席の印象です。お疲れさまでした。

 

お客様各位

いつもEXCEL三ツ沢店をご利用くださいまして誠にありがとうございます。

このたび当店は平成31年3月31日をもちまして閉店いたすことになりました。

昭和34年の開店以来、60年の永きにわたり営業を続けておりましたが、この度、

店舗の老朽化にともない皆様に心からお寛ぎいただける環境で施術させていただく

ことが難しいと判断し閉店を決断しました。

(以下省略)                     EXCEL 三ツ沢店

 

閉店


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ダイエー横浜西口店閉店

 

野菜販売仲間とジョイナスで会食後、カラオケ店に向かって歩いていたら、ダイエー横浜西口店のシャッターが閉まっているのに気づきました。若いころは毎週のように歩き回っていた場所でしたが、最近ご無沙汰しているのは、ダイエーの先にあった東急ハンズが駅近くに移転したことが一つの理由です。

 

さて、46年前にサンコーというスーパーがダイエーに身売りした時には、地場の小規模店が大手スーパーに飲み込まれる悲哀を感じましたが、今回はどうもそれほどの話ではなく、老朽化によるビルの建替えが閉店理由だそうで、2023年頃の新ビル完成のあかつきにはダイエーの親会社イオン系のスーパーマーケットが出店するとのこと。「横浜駅西口史」に一コマが書き加えられる訳です。

 

ダイエー閉店


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
続あらく農園日記 (7) デプス・ゲージ調整

 

目立てしてもチェイン・ソーの刃が切れなくなってきたのでネットで調べると、刃が進む方向1cm程のところにある山形をした「デプス・ゲージ(depth gauge)」の高さ調整が必要と分かりました。

 

デプス・ゲージの頂上は刃の高さより低く設定されていて、高さの差が1回あたりの切削量という関係。目立てすることで刃の高さが低くなるに従いデプス・ゲージの高さに近づくために切削量が減ってくるという訳で、「刃の先端高さよりデプス・ゲージの方が0.65mm低くなるよう調整すること」とSTIHLの取説にありました。

 

早速、目立て用ヤスリが入っている袋から高さ調整用と思われる道具を見つけ刃にかぶせてみましたが、デプス・ゲージは高過ぎない、即ち刃が切れないのは目立て不十分と判明。現時点では丁寧な目立てが切れ味を取り戻す近道ということです。

 

デプス・ゲージ高さ調整


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まちづくりプロジェクト (15) 避難訓練

 

三ツ沢南町最初となる本格的な避難訓練を実施しました。午前10時地震発生の想定で、先ずは郵便受けにタオル出し(家族全員が安全であることを表すため)、続いて班の中に設けた班集合場所に、ちょっと恥ずかしいメッシュのベストを羽織って集合して全世帯の安否状況を共有、それを終えて「いっとき避難場所」に移動、待ち受ける防災委員に班の状況を伝えるという手順でした。いろいろと学べたので、今後の防災計画、防災マニュアル作りに活かしましょう。

 

避難訓練


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode