Page: 1/16   >>
フィニッシング・ロール

 

4月に静岡に引っ越すので3月1か月だけ工房を借りたいという若者が現れて椅子を作り始めました。手慣れたもので、ホゾの作り方など参考になることが多いのですが、欲しくなったのは3Mのフィニッシング・ロールなるサンド・ペーパ。裏側に接着剤が塗ってあるのでサンダーにも簡単に取り付けられるという優れものですが、複数番手を揃えるには数万円の出費となることと、高齢者としては使いきれない恐れがある(1巻25mか40m)ことが悩ましい。100番あたりの25m巻だけ手に入れてみますか。

 

フィニッシング・ロール


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (38) 卒園式

 

1年間にわたる出前木遊び全12回が無事に終わり、園児たちが作った椅子に父母と対面する形に座って卒園式が始まりました。子供たちは将来何になりたいかなどを淡々と話したのに対して、父母の多くが挨拶にならず、自分の子供たちの卒園式に出たことがない小生としても大いに感激した次第。

 

来賓の挨拶では、将来なりたいものの中に「木工家」が出てこなかったのは残念でしたが、どこかで木工を始める際には木遊びの幸兵衛さんとすうさんのことを想い出して欲しいと伝えました。4月からはピカピカの1年生。人生を楽しんでほしいものです。

 

卒園式

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (37) プレゼント

 

卒園式に来賓として出席することとなり、手ぶらでは失礼ということで、管理人幸兵衛さんからいただいたヒバ(匂いの違いからヒノキではなくヒバのようです)でまな板を制作開始。最近手に入れた大型ベルト・サンダーを使い、園児8名、先生1名、園長さん合計10名分のまな板をあっという間に整形できました。持つべきものは友だちですが、高齢者としては電動工具も大切な友達なのです。

 

まな板


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (36) 椅子作り 3月

 

今年度最後となる保育園への出前木遊びは椅子作り最終回。組みたてた部材を楔で固定して完成した椅子に輪になって座って1年間の感想と将来何になりたいか語ってもらいました。8名の内訳は警察官が2名、保育士、水泳選手、歌手、服飾デザイナー、パテシエ、寿司職人。6歳には珍しい寿司職人を希望する理由は母親が大好きだからだそうで、皆可愛らしく元気一杯。最後に握手して別れようとしたら、写真のプレゼントをもらいました。1年間楽しんでくれたようで、ありがとう。

 

さて、来年度どうするかをそろそろ決めなくてはなりませんが、人数が8名から16名に増えることもあり、今年とは違う内容になりそうです。地域貢献は大変ではあるものの、楽しみでもあります。

 

プレゼント

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園列車2019 (6) おまけ

 

皆で塗装したレイアウト、はみ出た水性塗料をサンドペーパで落としニスを塗ったので、後は蝶番で繋げれば完成です。

 

さて、暇つぶしに作ったのは、保育園の建物を模したコナラのオブジェで、小生からのプレゼント。保育園関係者はこれを見てどんな反応を見せるのか、後で父兄に話を聞きたいものです。

 

完成間近


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (35) 椅子作り 2月

 

2月の出前木遊びは、トリマーで名前を彫っておいた椅子の背板に色付け。名前1文字ずつ色を変えて塗るのが園児好みのようで、楽しい背板になりそうです。塗料が乾くのを待つ時間に、杉の端材にトリマーで字を彫ってみせたので、10年後には木工好きの少年少女に育っているかもしれません。

 

塗装中


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園列車2019 (5) レイアウト作り Day2

 

パイン集成材に描いた線路をトリマーで彫ったところで再び園児と父兄が木遊びに集まり、今度は水性ペンキで線路に着色。予想どおり子供達には難しい作業で、途中から父兄にバトンタッチして1時間少々で作業完了。ペンキが乾いたら、はみ出たペンキをサンディングしてニスを塗れば完成です。卒園式の前日に保育園に届けることが決まりました。

 

線路を塗装


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (34) 椅子作り 1月

 

近くの保育園への出前木遊びの1月から3月は椅子作り。インフルエンザによる学級閉鎖のため1月分は10日遅れの開催となりましたが、試作品を持って保育園に出かけ、椅子の背板に彫る名前を園児たちに書いてもらいました。これをカーボン紙で背板に写し、トリマーで名前を彫り、2月下旬に色をつけ、3月に組み立て、3月9日の卒園式に座ってもらう計画です。卒園式への招待状をいただいたので、久しぶりのネクタイとなりそうです。

 

7人の名前


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園列車2019 (4) レイアウト作り Day1

 

保育園列車120輌の注文グループから3x6集成材を使ったレイアウトの追加注文があり、親子8人が木遊びに集まって作ることに。集成材に鉛筆で線路を描く作業は6歳児には難しく大人が担当し、子供たちはポスカで列車の着色。午前中で初日の作業は完了しましたが、1週間後のレイアウト仕上げ作業までに線路部分をトリマーで彫り下げておくのが小生の担当で、その作業を簡単にするために半日がかりでトリマー用ジグを作りました。

 

使うのはプログリップという対象物を挟んで固定できる定規で、片側にトリマーをくっつけた木の板の反対側をプログリップにネジ止め、トリマーで円弧を彫る際の回転半径を自由に設定できるようにして完成。高齢者としてはここまででエネルギーを使い果たしたので、実際の加工は日を改めて行うこととしました。このジグが予定どおり機能してくれるといいのですが。

 

円形加工ジグ


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
集塵機改造 (3) その後

 

1年半ほど前に改造した集塵機を更に使いやすくしようと、削り屑を溜めるビニール袋の丈を詰め、その下にバケツが入るようにしました。削り屑の処分回数は増えるものの、この構造であれば、処分時に埃まみれになることが少なくなると期待されますが、どうなりますか。乞うご期待。

 

集塵機改造


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (33) 試作完成

 

完成直前の椅子を設計者である弟に見てもらったところ、何か所か手直しすることとなり、できあがったのがこれ。「木遊び」と彫った部分に園児たちの名前を入れるアイデアですが、背板に名前を直接書かせるととんでもないことになるかもしれず、紙に名前を書いてもらい、適当な大きさに拡大縮小して彫ることとします。園児相手の木工について、大分勉強ができました。

 

試作完成


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (32) 試作ほぼ完成

 

加工した部材のあちこちを削ったり広げたりして椅子ができあがりました。後は座面と背板の両端に穴をあけ木栓を差し込めば完成です。この試作でいろいろ発見がありましたので、園児用の椅子に反映させます。

 

ほぼ完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (31) 部材を加工中

 

集成材から切り出した30x36cmの板を4枚、側板2枚、座面1枚、背板1枚を組み立てて椅子にします。先ずは試作品を含めて36枚の板をトリマーでそれぞれの形に整形しているところですが、柔らかい材のせいか、穴の縁などが小さく割れてしまうのが少々残念。丸面ビットで面取りすることになりそうです。

 

加工中


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大型ベルト・サンダー到着

 

木遊びにあるRYOBI製小型ベルト・サンダーは活用されてはいるものの、水平に走るベルト面上に材を手で押し付けるタイプなので直角を出しにくいなどの不満があったところ、年末のある日、メンバーKさんから突然の電話で「安売りのサンダーを見つけたので木遊びが半分出さないか」との提案があり、その場で衝動買いを決断した訳です。

 

組立て終ったのがこの写真で、サンダーの端の円筒形部分を使うためのテーブルを取りつけると集塵用フードを付けられないという仕様で少々がっかり。置く場所が決まったらテストしてみて、集塵メカニズムを考えるのも暇つぶしになろうかと、新年早々ルンルンの状態です。

 

ベルト・サンダー


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (30) 椅子の試作開始

 

保育園への出前木遊び、1月から3月まで3回にわたっての椅子作りで、3月9日の卒園式に園児へプレゼントする計画です。パインの集成材は値がはるので、最近ホームセンターで見かける杉の集成材の3x6を3枚手に入れました。柔らかく傷つきやすいのですが、比較的軽く、触ると温かみがあって、子供向けには最適かもしれません。

 

1月には園児たちに背板に名前を書いてもらい、トリマーで文字を浅く彫って2月にはそこに色をつけ、3月に組立て完了の段取りで、試作を含めて全9脚の制作は案外大仕事となりそうです。

 

試作開始


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode