Page: 1/12   >>
保育園プロジェクト (7) 花壇の柵完成

 

保育園での「木遊び」第2回目は花壇の柵作り。木遊びで作った柵84枚にポスカで思い思いの絵を描き、庭に設えた小さな花壇の縁に挿し込んで完成。5歳ともなると、持ち込んだ木槌で柵を叩いて花壇に挿すくらいは朝飯前だったので、いずれ鋸、金槌、ドライバーなどの使い方も教えてみたいですね。

 

さて、来年3月まで続く保育園の「木遊び」における唯一の心配は高齢者の体力。園児たちと一緒に柵に絵を描き、柵の枚数を何回も数え、スコップで花壇の土を一旦どけて、柵を土に挿すのを手伝い、最後に再び土を花壇に入れてと、64歳下の若者と一緒に1時間も遊ぶと昼寝が必要なほどに疲れるんです。トホホ。

 

柵に絵を描く

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
木の縦方向の変形

 

木は乾燥するに従い縮みますが、収縮速度が縦方向よりも横方向の方が大きいことから、木の組み合わせ方によっては隙間ができてしまいます。

 

さて、木遊びメンバーのNさんは取り壊した実家の床柱を使って木工旋盤で器作りに忙しいのですが、今回はぐい飲み2個を作ろうと外側を仕上げ、パーティング・ツールで切り離して3週間ほど置いておいたら、片方は出っ張り(左側)、もう片方は凹んでしまいました(出っ張るのが木の上方向なのか下方向なのかは不明)。木の縦方向の収縮を、それも50年以上たった木の収縮を眼で確認する機会は滅多にないと思うので、記録としてアップします。

 

縦方向の縮み

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (5) 積み木で遊ぶ

 

保育園の子供たちに木の楽しさ、素晴らしさを体験してもらう第一回目は、5歳児8名の参加を得て、色、匂い、重さの違う7種類(ヒノキ、ヒバ、クス、ケヤキ、ホウ、ウォールナット、シマコクタン)の木片をブルーシートにばらまき、木の特徴を捉えて7つのグループに分類してもらうことから始めました。

 

5歳児ともなれば略問題なく分類できたのですが、返答に窮したのが「大きなシマコクタンが水に沈むのは分かるような気もするが、小さなシマコクタンなら水に浮いてもよいではないか」というニュアンスの質問で、NHK「こども科学電話相談」に出演の先生方のご苦労に触れることができたようです。

 

材木いろいろ

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (4) 積み木作り

 

積み木は厚さ2.5cmのブナを使うこととして、保育園と積み木の形を打合せたところ、写真のように6種類を作ることが決まりました。各20個、合計で120個の製材を始めたものの、円柱や三角形の加工が案外大変で、中々前に進みません。本番まで後4日。

 

積み木の形

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Festool (5) 作業台

 

小型木工旋盤用の手作りの台(写真左奥)がやや華奢なので、上面に厚めのMDFを敷いたFestoolの作業台(丸鋸を使う場合などに便利)に木工旋盤を移すことにしました。苦労したのは、旋盤作業に必要な道具類を挿した小棚を、作業台四周のアルミ製T-Trackへ取付ける工作。右側の小棚には「2015年1月21日(水)完成」とあり木遊び立上げ作業の一つとして作ったもの、左側はターニング・ツール用に今回追加したもの。

 

FestoolのT-Track(溝の幅14mm、深さ8mm)は所謂T-Boltを使うのではなく溝の中を動くアルミ製のランナー(runner)にボルトをねじ込んで対象物を固定する方式なのですが、ランナーが2個しか見当たらなかったこと、またネジが1/4インチのユニファイ細目ネジ(UNF)だったことから、今回は堅木で作ったランナーにM5ナットを取り付けてみました。メートルネジならいろいろと応用できそうで、T-Trackを利用したジグ作りは暇つぶしに最適かもしれません。

 

木工旋盤

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (3) サンディング・ブロック作り

 

子供たちに木工の楽しさを体験してもらうのに欠かせないものの一つがサンディング・ブロックと考えて、#80と#120の2種類のブロックを作りました。小さな手でも使えるように大きさは70x76mmと小型。4月のテーマ「積み木遊び」でデビューする予定です。

 

サンディング・ブロック

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
表札作りワークショップ (4) 楽しめました

 

日没再試合によるワークショップ2日目には美女5名が参加して思い思いの作品作りで、中には2作目に取りかかる美女もいて、夕方まで大忙しでした。内3名が多肉植物のベッド作りまで進み、写真は玄関に飾って下のフックに鍵などをかけるMiekoさんの力作。このワークショップ、町内会などでもできるかもしれませんが、現場に電動工具がないと大変かな。

 

完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (2) 6月は時計作り

 

4月に始まるプロジェクトの具体的計画作りをようやく始めました。4月は積み木遊び用に、基尺を2.5cmとする立方体、直方体、円柱、三角柱などを120個、5月の花壇の柵作りには、花壇の周囲に立てる幅5cmの柵を70枚以上と準備が大変そう。

 

6月の時計作りについて、保育園からは丸太を輪切りにしたものに数字や針を書き込んでペンダントのように首に吊るすという提案がありましたが、腕時計も面白そうなので試作してみました。円盤の直径は4cm弱、ベルトは百均で買ってあった電源コードを束ねるマジック・テープ。これなら1個あたり原価数十円で済みそうです。

 

腕時計の試作

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
表札作りワークショップ (3) 日没再試合と相成りました

 

朝10時から制作開始し16時過ぎまで頑張ったものの、完成して持ち帰ることができたのは1人だけで、残る5作品は塗料が乾かないなど日没再試合となりました。小生が気に入ったのはIKEAの集成材にトリマーで溝を彫った「まやさん」のプレート(写真)、デザインの素晴らしさと共に彫った溝を塗装せずにクルミ・オイル仕上げとしたのが渋い。1週間後の再試合でどんな作品ができあがるのか、今から楽しみです。

 

傑作

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
表札作りワークショップ (2) 材の準備

 

週末に迫ったワークショップに参加する美女6人たちが作りたいものは表札、ドア・プレート、鍋敷き、室内飾りなどなど様々で、IKEAの集成材の端材とウォールナットの2種類を木遊びで簡単に製材しておきました。

 

当日は材を希望の大きさに整形することから始め、彫りたい文字や図をカーボン紙で転写してからトリマー作業、彫った溝に塗料を入れ、乾いたらサンドペーパーで仕上げ、オイルを塗って、更に希望者3人の材には穴をあけて多肉植物用ベッドにするという流れの慌ただしい1日になりそうです。

 

製材

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
海苔ピーパック

 

木遊びの食卓にはメンバー持参のいろいろな菓子類が登場しますが、生まれて初めて食べたのは亀田製菓の「海苔ピーパック」。木遊びには柿ピー好きが多いですが、個人的には柿ピーよりも海苔ピーパックの方が美味いと感じました。

 

亀田製菓のHPによれば海苔ピーパックは1989年発売とのことで、以来30年近く経って小生の目の前に現れたという巡り合わせに感激しましたが、そんな食べ物は世の中に沢山あるんでしょうね。

 

海苔ピーパック

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
毎日が日曜日

 

木遊びへは朝9時過ぎに到着し15時前後に退散するのが小生のパターンとなっていて、最近は朝一番のコーヒーに加えてrioさんからの差し入れ、ご実家の庭で採れた売り物の銀杏を枡に入れて電子レンジで90秒加熱していただくのが楽しみとなっています。口寂しくなると日に数回チンしていますが、聞くところによれば銀杏には有毒物質が含まれていて、大人の場合40〜300個で嘔吐や痙攣を発症したり、中には死亡例もあるそうで、量を少し控えますか。

 

銀杏

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大掃除2017

 

木遊びの大掃除には10名が集まり、エアー・ガンで舞い上がる木屑で全身真っ白になりながら頑張ること1時間半、見違えるほど綺麗になった作業場で、今年もまた近くの銚子丸で手に入れた寿司とMさんお手製の豚汁の昼食として、年内の活動を無事に終了できました。参加いただいた皆さん、ありがとうございました。木遊びにとって2018年はどんな年になるのでしょうか。

 

大掃除

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
超仕上げ鉋修理 (3) 液体ゴム

 

超仕上げ鉋の材送りベルトの表面が長期間使用のためカサカサになり材を上手く遅れないときがあるので、ベルト表面に液体ゴムなるものを塗ってみました。乾くのに一晩、それを数回繰り返し、表面の粘着力が増したようで、使いやすくなると期待します。木遊びの木工機械は高齢のため調子が悪いものが多く、年が明けたらボチボチ手入れしましょう。

 

液体ゴム


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (1) 始まりました

 

木遊びから車で10分ほどの所にある保育園から、園児が木に触れる機会を作りたいと相談があり、いろいろと打合せた結果、木の特徴(色、重さ、匂いなど)を体験する、積木で街を作る、木で畑の柵を作る、クリスマスの飾りを作る、卒園作品を作るなどなど、来年度のスケジュールがほぼ決まりました。

 

保育園でどんな積木を使っているのか伺ったところ写真のKAPLAが出てきました。大きな箱に入っている280個の細長い木片の大きさは1種類で辺の長さの比は1:3:15。これを使って何かを組み立てる、最後は壊して遊ぶ。単純な中に遊びの知恵が一杯詰まっているようです。木片のサイズを測ったところ最も長い辺が11.775cm程度とメートル法のオランダ人が考えフランスで発売されたとは思えない半端な数字で、これから他の辺の長さを求めると0.785cm、2.355cmとなります(あるいは長辺12cmが乾燥して11.775cmに縮んだのか。でも1:3:15を維持できなくなるので、それはないでしょうね)。

 

これを基尺とした木片を作ってKAPLAと一緒に遊ぶのは面白そうなので、木遊び的KAPLAのデザインを始めます。保育園でどんな体験ができるのか、楽しみです。

 

KAPLA


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode