Page: 1/18   >>
今度はスライド丸鋸が不調

 

2009年製のスライド丸鋸の保護カバーが上がりにくくなり分解して調べたところ、カバーを上げる梃子(写真左)が変形し、それを支えるボールベアリングも回転しなくなっていることが原因と判明。早速HCで部品を頼んで到着したのが写真の右側。

 

微妙に形が違うが機能的には同じだろうと丸鋸に取りつけてみたものの保護カバーは上がらず。HC経由メーカーに確認したら、当方が伝えた製品番号「C7RSHC」が違っていて正しくは「C7RSH」と分かり、正しい製品番号の部品を再発注。一旦納品したものは返品できないというルールだそうで、600円+税が無駄となりました。トホホ。

 

部品

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
エアー・グラインダー新調

 

不調のエアー・グラインダーの修理をHC経由でメーカーに見積してもらったところ15,000円を超すとの連絡があったので修理を諦め、AliExpressで見つけた$18.99(2010円ほど、中国から日本までの送料込)のグラインダーを注文。

 

8日目にわが家に到着したものの、唯一の問題は取説が中国語ということ。必要となるFRLユニットについての説明であろう「空壓機要有濾過器、注油器、調整器和潤滑油、以増加工作効率、延長工具壽命和節省成本」は何となく理解できますが、他の部分はチンプンカンプン。先ずは使い勝手を試してみます。

 

エアー・グラインダー

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト2019 (10) Placemat完成

 

クルミオイルを塗り裏側にクッションゴムを取りつけて、園児15名分の Placemat が完成。園児たちが作った料理を保護者と一緒に食べる「おたのしみ会」なるイベントがお披露目の場となるそうです。

 

この Placemat が園児たちの食卓で使われることになるなら、5歳の時に書いた名前を毎日見ながら成長することになる訳で、5歳からの成長ぶりを感じ、5歳のころを思い出すための道具としても活躍することと思います。

 

完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
木遊びHPの危機 (4) ならばPHPバージョンダウン

 

木遊びHPが表示されなくなって数日、レンタルサーバーを借りてもらっている寺家木工舎時代の友人と解決方法を何度かメールでやりとりしたものの妙案は出ず、PHPのバージョンを最近の7.1から少々古めのバージョン5.6に戻したところHPが表示されるようになりました。

 

HTTP500の原因として考えられるのは、サーバー側で動くソフトWordPressのテーマの一つBizVektor、あるいはBizVektorで使っている何種類かのプラグインがPHP 7.1とは相性が悪いということでしょうが、いずれの原因も素人として特定、解決すること能わず、当面はPHP5.6でひっそりとHPの管理を続けます。ITは難解だ。

 

PHP Version

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
木遊びHPの危機 (3) HTTP500

 

無料相談会から3か月、考えていても仕方がないのでレンタルサーバーのPHPをバージョン5.2から7.1に更新し、説明書どおりにパスワードの形式を変え、PHP用のファイルを更新したところ、木遊びのHPが表示されず出てくるのはHTTP500エラー(サーバー内部エラー)の画面。困った。

 

エラー画面

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト2019 (9) 8月はPlacemat作り

 

8月の出前木遊びは、15枚のPlacematに彫った名前に夫々の園児たちが着色。年長といえども絵具を筆で塗るのは難しい作業で、名前部分に絵具がこんもりと盛り上がってしまい、木遊びに持ち帰って木のへらで削り取ることとなりました。絵具が乾いたらニスを塗り、サンディングして、クルミオイルを塗り、裏側にクッションゴムを付け、9月初めの「おたのしみ会」が使いぞめです。

 

着色完了

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
エアー・グラインダー用FRLユニット移設

 

エアー・グラインダー不調の原因を調べたところ、エアー工具への給油等のために必要なFRLユニットを付け忘れていたためと分かり、自宅作業小屋から木遊びに移設しました。不調のエアー・グラインダーについては、2万円近い商品なので修理に出せば1万円は覚悟する必要があろうし、修理を諦めて安物を買うのか、少々悩ましい。

 

FRLユニット

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト2019 (8) 園庭改革 その1

 

保育園から園庭改革を始めるので手伝って欲しいと依頼があり、初回打合せをしてきました。打合せの最中に昨年出前木遊びしたクラスの担当の先生が駆け寄ってきて「すうさんの顔が見えたのでドキドキしました」と告白され、高鳴る胸をおさえつつ高齢者としてどんな顔をすればよいのか一瞬思案していたら「久しぶりに故郷のおじいちゃんに会えたようで嬉しい」と、現実に引き戻された次第。

 

さて、10月の改革第1期はウッドデッキ作り、それも2か所、1か所は1x13m、もう1か所は4x5mで、特徴はコンクリート・デッキの上に作るウッドデッキの高さが10cmほどということ。コンクリートの上に材木を直接置いたのでは短期間で腐ってしまうだろうと、コーナンで見つけたウォールストン(御影石)の上に根太を、その上に2x4材を乗せてみました。水切りの高さから数mm下に2x4材がくるように根太の厚さを調整するだけで準備できそうで、何よりこのウォールストンが在庫処分品で1個5円というのが嬉しい。保育園にこの構造を提案してみます。

 

デッキの構造

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト2019 (7) 8月のPlacemat準備完了

 

年長クラスの園児15人に書いてもらった名前、左上から、とうや、ゆうしん、あおい、かなた、かいと、こはる、りんたろう、しゅうすけ、みゆき、さやか、まほ、ゆづき、すみれ、たいが、そうたをトリマーでPlacematに彫りました。8月の出前木遊びで園児たちが名前に色をつけ、はみ出た塗料をサンディングし、オイルを塗れば完成。それぞれ個性的な筆跡で、想い出のPlacematになってくれそうです。

 

準備完了

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
地域貢献2019 (2) 続いて紙芝居の木枠

 

人形劇舞台に続いて紙芝居の木枠も作れないかと美女たちに問われれば yes と答えるしかありませんが、この写真が現在の木枠で、縦63cm、横90cm、厚さ4.5cmほど。

 

いかにも主婦のなせる木工といった趣で、分解しそうな部分をベルクロ・テープで押さえてはいるものの、全体としてグラグラ、ユラユラ。木遊びメンバーKさんにケヤキの板材を寄付いただいたので、先ずはグラグラしないような構造を考えてみます。このプロジェクトもまたルンルンかな。

 

紙芝居の木枠

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
地域貢献2019 (1) 人形劇舞台を作る

 

人形劇なるものを最後に見たのは小学校低学年だったのではなかろうかと思いますが、某区社会福祉協議会から人形劇グループのために人形劇で使う舞台を作って欲しいとの依頼がありました。舞台の設計図は下の写真のとおりで、手摺りからぶら下げた布で人形を操る人を隠し、手摺りから顔を出した人形が劇を演じる訳です。

 

社会福祉協議会にしまってある現在使用中の舞台を拝見したところ、塩ビパイプを組み合わせて作った、この設計図のように細い木で作るよりも丈夫そうな構造なので、それを改良することになりましたが、柱となる外径18mmの塩ビパイプをどうやって木製の脚に固定するのかが腕の見せ所になりそうです。ルンルン。

 

人形劇用舞台

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト2019 (6) 子供キッチンをプレゼント

 

木遊びの元メンバーFさんがデザインし、Mさん宅で開催したワークショップで何組かの親子が作り、流れ流れてわが家で孫用となっていた子供キッチンが断捨離の対象となり、保育園に声をかけたところ活用したいとのことで、屋根の一部を修理して持参しました。

 

秋には園庭にウッドデッキを保護者と一緒に作る計画があり、屋外用のキッチンとしてデッキの上で第3の人生を送ることになりそうです。

 

子供キッチン


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト2019 (5) 8月のPlacemat用製材開始

 

出前木遊び7月の列車・自動車作りに続く8月はPlacemat作りで、子供の名前を彫ったPlacematを1人1枚プレゼントする計画です。材はクリ、サイズは幅40cm、奥行き30cmほど。園児の数が今年は15人なので、準備する材も半端ではなく、先ずは所定の長さに切りそろえ、続いて手押し鉋と自動鉋で整形し、ビスケットを使って接ぐ予定です。名前部分の着色と最後のオイル仕上げを園児に任せようと考えていますが、大騒ぎになるんでしょうね。

 

製材開始

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト2019 (4) 7月は列車作り

 

近くの保育園への出前木遊びの7月は列車作り。長時間かけて準備した列車32輌車26台の塗装に園児15人が要したのは30分程度。その後、色をつけた車輛を連結してレイアウトで走らせたりしたので、夏の想い出の一つにはなったでしょうが、地域貢献もなかなか手がかかります。

 

列車作り


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Bessey KliKlamp

 

木遊びメンバーの「キタさん」が使っていたクランプが優れものなので、木遊びでも揃えておこうとRSコンポーネンツ社にネットで4個を注文。受注のメールが届いて先ず在庫の1個を、続いて数日後に入荷次第残りの3個を送ると連絡がきたので、数日後で結構なのでまとめて送ってくださいと連絡したところ、弊社はお客様に一刻も早く商品を届けたいのですと丁寧な返信があり、写真の1個が届きました。

 

さて、最も大事なの値段。このクランプ(モデルはKLI30)、Amazonでは3750円(送料込み)、オフでは4180円(送料別途)と高かったのでeBayを見ると欧州では€20(2500円)程度で売っていることが分かり、輸入しようか迷っていたところ見つけたのが今回のRSコンポーネンツ社で、4個だと送料無料となり1個あたり2608円。魅力的な価格と丁寧な顧客対応。素晴らしい会社との出会いでした。

 

KliKlamp

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode