Page: 1/21   >>
スリップ・サイン

 

7年前に買って46,619km走ったタイヤ、カーブを曲がる時に側面の壁が座屈しているような感じはしていましたが、まさか擦り減っているのが原因とは思いませんでした。木遊びの仲間からタイヤ交換が必要であると指摘されたのでネットで調べたところ、スリップ・サインがトレッド面と同じ高さになるということは溝の深さは1.6mmであり、道路交通法の整備不良車輛に該当し車検は通らないと。小生としてはスリップ・サインが無くなるまで乗れると誤解していましたが、よく考えれば、その状態は完全なる坊主タイヤですよね。

 

スリップ・サイン

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Office 365 Solo

 

昨年手に入れた家内のPCに、10年以上前に購入した Office2003 を導入したところ、動いたり動かなかったりと不調につき、サブスクリプション(定期購読)型と呼ばれる Office 365 Solo を手に入れました。バージョンアップの度に3万円程を支払う従来の Office と異なり、毎月の使用料を支払えば自動的に最新バージョンに更新されるというものです。加えて家庭内ではコピー自由というのが魅力で、家内のPCに加えて小生のタブレットにも導入する予定です。

 

さて、ヨドバシから持ち帰った写真のカードの裏側にプロダクトキーが印刷されていて、Officeを導入するPCでそのキーを入力すればダウンロードが始まるという仕掛け。毎日のように何らかのアプリが自動更新されているスマホと同じ世界に入ったようです。

 

Office 365 Solo


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「安物ボールペン」その2

 

先端の直径1mmのボールの書き味が素晴らしい「安物ボールペン」2代目が、酷使によってペンの出し入れが不調となり、3代目を手に入れました(写真右から初代、2代目、3代目で初代は2年3か月、2代目は1年8か月活躍してくれました)。このボールペン、クリップがついていないため、ズボンのポケットに入れても財布などに引っかからず使いやすいのですが、課題は耐久性に乏しいこと。製造者である三菱鉛筆株式会社による品質改善に期待したいものです。

 

3代目


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
HDDの進化

 

2002年末に米国から戻って以降、データ・バックアップ用のHDDは4世代。左上は2003年に買ったと思われる容量20GB、右上は100GB、左下はSONYのvaioと同時に2005年頃手に入れた100GB。これが満杯となったので最近調達したのが右下の2TB。大きさは左上と変わらないのに容量は100倍。これだけあれば、他のHDDに保存してあるものを移行した上に写真10年分は入りそうです。

 

HDD4世代

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2019年十大プロジェクト

 

明けましておめでとうございます。「行く場所があって、やることがあって、人に感謝されることは素晴らしいことだ」と昨年受講した講座で学びましたが、2019年が将にこのような年となるよう暇つぶしに全力投球します。

 

さて、大晦日は朝から、帰省する娘婿と孫を新横浜駅まで送り、落ち葉掃き、風呂掃除、拭漆と忙しくしていたところ、昼前になって寒気がするので葛根湯を飲んで昼寝。軽い風邪のようです。そうしている内に、京都駅に着いた娘婿から、1年前に食べたラーメンの写真が届きました。

 

旅先での食事は列車旅の楽しみの一つですが、JR路線制覇も最終盤となり、三セク鉄道を絡めた旅の計画作りが遅れているのでこの冬休みはお預けとし、作戦を練って春休みから再開する予定です。そんな2019年の十大プロジェクトを選んでみました。

 

1. 木遊びの情報発信強化による会員数増加努力(2018年と同じ)
2. 木遊びで拭漆講座と木彫り講座開講(2018年と同じ)
3. 丸鑿や四方反鉋を使った器作り(木彫り講座で学んだことに味を占めて)
4. 庭のウッド・デッキ作り

5. 庭のケヤキのツリーハウス第2期工事
 
6. フォークギターの上達と演奏会出演(2018年と同じ)


7. あらく農園でのボランティア活動(2018年と同じ)

 

8. 柔軟体操、筋力アップ体操などによる腰痛改善(2018年と同じ)

9. 青春18きっぷによる旅行(3月:未定、9月:未定)
10. 町内の防災委員会活動(防災マニュアル作成と防災計画策定)

 

第一旭


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018年十大ニュース

 

2018年も相変わらず木工、ギター、旅行、農業と暇つぶししてきましたが、加えて町内の防災委員会メンバーとして、また区役所主催の街作り講座の受講生として地域にどう貢献するかを学びつつあり、高齢者としては忙しい1年となりました。


さて、娘がバドミントン中に右足のアキレス腱を切ってしまい、家内は年末の1か月間娘宅でおさんどん。そんなさ中に家内の父親が95歳で亡くなり、冬休みになると娘一家がわが家に移住してきて小2と3歳が大騒ぎと、慌ただしい年の瀬となっています。

 

自室で静かに手帳をめくりながら恒例の「十大ニュース」を選んだところ、すっかり忘れていたこともあり、齢を重ねるということはこういうことなんだと、体や頭の変調対して最近は妙に納得することが多くなったように感じます。2019年が良い年でありますように。

 

1. 保育園への出前木遊びで園児と遊ぶ(4月から毎月1回)
2. 木遊び初となる木彫り講座開講(11月)
3. 庭のケヤキにツリー・ハウス完成(第2期工事は2019年へ)

 

4. あらく農園でのボランティア活動(腰痛のため年後半は火のみ)と

  毎月第3金曜の野菜販売
 
5. MMC(ギター・クラブ)の活動(メンバー増と演奏機会増)

6. タブレットPCを手に入れる(本格的利用には至らず)

7. 町会の防災委員会メンバーとして防災計画策定に着手
8. 青春18きっぷによる列車旅(1月:東海・関西、3月:関東・東北、

  7月:房総、9月:九州)

9. 京都北部をツアーで散策(5月31日〜6月2日)
10. 姪の結婚式で沖縄訪問(10月9日〜16日)

 

年末の一コマ


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キャスター改良

 

大分前に香典返しで手に入れた小型鞄のキャスターの音がうるさいという家内のために、樹脂製のキャスターを模型用タイヤに交換しました。タイヤ3本にM5のボルトを通して接着剤を付けた袋ナットで止めてみたものの、タイヤが回転すると袋ナットが外れそうで、緩み止めナットに交換する必要がありそう。完成は年明けでしょうか。

 

キャスター交換


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
殺人発生率

 

ネットで「世界の殺人発生率国別ランキング」情報を見つけました。殺人の定義は「非合法かつ意図的に他人を死に至らしめたもの」で、殺人未遂、過失致死、正当防衛による死亡、法的介入による死亡、戦争・武力紛争による殺害は含まれず、国により殺人の法的定義が異なるので単純比較には注意が必要、と但し書きあり。

 

ランキングのトップは南米エルサルバドルで人口10万人あたり年間82.84人。この数字が大きいのか小さいのか分かりませんが、日本は194位で人口10万人あたり年間0.28人で、総人口1億2千万人とすると年間336人。毎日殺人事件が報道されている割には少ない感じです。

 

殺人発生率が日本以下なのはいずれも小国のマカオ、バチカン、サンマリノ、ニウエ、ナウル、モナコ、リヒテンシュタイン、マン島、アンドラの9か国。その中でマカオ以外は殺人発生率はゼロということで、上には上がいるものです。

 

殺人ランキング


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プラグ・カッター

 

板材から木栓を作るのに便利なのがプラグ・カッターと呼ばれる道具で、昔々オセロ盤で使う丸い石(disc、駒とも)作りに使いました。その後、木遊びメンバーが板材をくり抜いてペンダントを作ったりしてきましたが、今回のミニ・クリスマス・ツリーの枝と枝のスペーサ作りに便利だろうと直径が小さ目の4本セットを手に入れました。Amazonで送料込み670円。

 

中国から到着したプラグ・カッターを試してみたのが、この写真。左から木栓の直径はザっと測って6mm、9mm、13mm、16mmでしたが、設計上はそれぞれ1/4インチ(6.35mm)、3/8インチ(9.525mm)、1/2インチ(12.7mm)、5/8インチ(15.875mm)なんでしょう。

 

プラグ・カッター


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SONY RX100 へのプレゼント 接写能力

 

手に入れたクローズアップ・レンズの効能を確認したところ、次のような結果となりました。特に2項目については素人の考えが及ばぬことなので、今後の研究が待たれます。

 

1. 左はクローズアップ・レンズ無しの撮影。この場合、ズームのワイド側でも望遠側

  でもピントがあう状態では被写体の大きさに大きな違いは無し。

2. 右はクローズアップ・レンズを付けた場合(ややピンボケ)。ワイド側では大きな

  違いはなかったものの、望遠側で撮影すると写真のような接写ができました。

  この時、レンズ先端は被写体から数cmの場所にあって、クローズアップ・レンズの

  威力を実感した次第。

 

効果


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Google翻訳の実力

 

海外のサイトで自動翻訳機能を使って買い物をするのは当たり前の時代となりましたが、その翻訳能力はマダマダ。試しにGoogle翻訳のドイツ語で「Kleider machen Leute」と入力すると「人々はドレスやります」と返ってきました。

 

「Kleider machen Leute」とは直訳すれば「衣装が人を作る」、即ち「馬子にも衣裳」ということで翻訳は主語と述語が逆でした。日本語の「馬子にも衣装」をドイツ語に翻訳すると「Kostuem auch fuer Pferde(馬にも衣装)」でした。英語でも試してみたものの結果はほぼ同様で、自動翻訳の能力向上が望まれます。

 

翻訳機能

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SONY RX100 へのプレゼント その後

 

ネットで注文後、米国シアトルから1週間で無事に到着。早速カメラのレンズにアダプタ装着用のベースを接着し、そこに52mmのクローズアップ・レンズをねじ込んだアダプタを取りつけて完成です。アダプタが入っていた箱に「撮影が終わったらレンズを付けたアダプタは取り外すこと」と注意書きがあり、乱暴に扱うと接着したベースごと外れる可能性がありそう。試写したら、ここで結果ご報告します。

 

レンズ取付け完了


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
植木鉢大往生

 

2013年に作って2014年からクンシランの植木鉢として室内外での酷使に堪えてきましたが、水遣りで内側が絶えず湿った状態だったことが理由でしょう、とうとう割れが広がり分解寸前となりました。クンシランの新しい家を見つけたら、この植木鉢を分解して次作への参考情報を得ようと思います。

 

大往生


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SONY RX100 へのプレゼント

 

1年半前に手に入れたコンデジのSONY RX100M3君は大活躍中ですが、マクロ撮影がやや苦手ということで、近接撮影用クローズアップ・レンズなるものを彼にプレゼントすることとしました。しかしながらコンデジには直接レンズを取りつける訳にもいかず、「アタッチメント」なる道具が必要となります。

 

いろいろと調べたところ、Lensmate と Carry Speed が候補となり、レンズの取付けに磁石を使わない Lensmate を手に入れようとしましたが、国内では税込価格5400円に送料680円と高額なため海外サイトで購入。価格$24.95と送料$13.54の合計$38.49。1〜2週間で届くようです。ルンルン。

 

Lensmate

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
捨てられません

 

ゴミ捨ての中で「小さな金属」は木曜日と決まっていて、その朝「捨ててきてちょうだい」と家内から渡されたのは、揚げ物に使っていて油が焦げついた深めのフライパン。戦後の貧しい時代に育ったせいでしょう、このようなものを中々捨てられない性格であり、今回も外側を磨いて植木鉢カバーにでもできるのではないかと、手許に置いて眺めることとしました。例のツバキ、最近は大分元気がなくなりましたが、彼の新居にでもしてみますか。

 

フライパン


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode