Page: 1/189   >>
続あらく農園日記 (1) 野菜販売台改良

 

2018年最初の「あらく農園日記」の書き出しは次のとおりでしたが、2019年は興津さんの流れに戻って「続あらく農園日記」と題してお送りします。

 

『あらく農園での農業ボランティア活動を綴った日記は、2016年は「新あらく農園日記」、2017年は「新々あらく農園日記」と進んできたので、2018年は「新々々あらく農園日記」と題してお送りします。興津要さんによる名著「古典落語」は上、下、続、続々、続々々、大尾で構成されているので、「新々々あらく農園日記」も可笑しな名前ではないでしょう』

 

さて、今年最初の話題は、浜太郎さんが神奈川区内のユーコープ白幡店で始めた地場野菜販売用に、大分年季が入った棚に棚板を追加する作業。帰り間際の30分でやっつけたので木ネジ丸見えの木工でしたが、喜んでもらえたようで、野菜販売が上手くいくことを祈ります。

 

野菜販売台


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ポンカン・ジュース

 

屋久島のガウディさんから送っていただいたポンカンは専らジュースにしていただいています。方法は簡単で、ポンカンを半分に割ってレモン絞り器で絞るだけ。これほどに新鮮なジュースは店では買えません。レモン用より大きな絞り器があればジュースをもっととれそうなので、近い内に夏ミカン絞り器を手に入れます。ガウディさん、ご馳走さま。

 

ポンカン・ジュース


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:36 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
まちづくりプロジェクト (10) 地域づくり大学校#4、#5

 

地域づくり大学校の後半は、前半で学んだことを活かしながら自分が進めたい地域づくりプロジェクトを文書化することに充てられ、小生は最初「地域情報共有基盤作りプロジェクト」と銘打って、何年も温めている「時空間望遠鏡」を提案しようとしたのですが、技術的ハードルが高く、急きょ「みんなの工作室プロジェクト」に変更。他の受講生やまちづくりコーディネータのアドバイスを受けながら仕上げ、第6回に皆の前で発表して講座終了となります。

 

「みんなの工作室プロジェクト」は作業台や手道具、簡単な電動工具などを備えた作業場で、木工以外にも裁縫、絵画教室、料理作りなどにも使える汎用的な空間を想定し、場所としては空き家、空き店舗、行政施設の空き部屋などとする考えでしたが、同席した隣町の女性活動家から、現在進めている彼女たちのプロジェクトで自分たちが自由に使える空間を作ろうと考えているとの話があり、「みんなの工作室」もその話に乗ることになるかもしれません。その検討が始まったら、暇つぶしを超える対象になるのは確実で、のんびりとした生活が一変すると思われます。いずれにしても第6回でしっかりと発表できるよう提案内容の改善が必要です。あぁ、忙しい。

 

みんなの工作室


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
木彫り講座2018 (5) 大皿完成

 

スオウで草木染した皿を木地固め、目止め、拭漆へと進み、細かな番手でサンディング、再び拭漆を繰り返すこと5回ほどで大皿が完成です。見込みだけ拭漆とし裏はクルミ・オイル仕上げなので色のコントラストも楽しめますが、縦横30x40cmの大きさだと食器棚のどこかに仕舞われて宴会の時だけ登場するのが、この皿の運命でしょうか。

 

完成


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (32) 試作完成

 

完成直前の椅子を設計者である弟に見てもらったところ、何か所か手直しすることとなり、できあがったのがこれ。「木遊び」と彫った部分に園児たちの名前を入れるアイデアですが、背板に名前を直接書かせるととんでもないことになるかもしれず、紙に名前を書いてもらい、適当な大きさに拡大縮小して彫ることとします。園児相手の木工について、大分勉強ができました。

 

試作完成


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
旧国鉄・JR路線完乗を目指して (3) 現状

 

旧国鉄264路線全ての情報を確認する作業は、駅の移動などで路線の長さが変化していることなどから時間がかかりそうなので、列車旅を計画できなかった正月に、「旧国鉄・JR路線完乗」に向けて漏れている路線を整理してみたところ、写真のExcel表のように路線は全国に散らばっており、今まで同様の列車旅を楽しめるということで一安心(整備新幹線に並行する在来線区間が三セク化された路線(青い森鉄道など)については、旧国鉄・JR時代に完乗しているので表から外しました)。

 

ではどこから攻めるのか検討した結果、2011年以来不通となっていた山田線の宮古 - 釜石間55.4kmが来る3月23日に三陸鉄道に移管されリアス線として復活するということで、春休みに北海道&東日本パスを使って東北方面を楽しむことになりそうです。ルンルン。

 

【現JR路線】

 ・未乗区間:小野田線、雀田 - 長門本山間の2.3km

 ・代行バスに乗った区間:山田線、只見線、日田彦山線、筑豊本線、豊肥本線の

    各一部区間の合計210.5km

【旧国鉄・JRで現三セク鉄道路線】

 ・未乗路線:三陸鉄道から甘木鉄道までの17路線、743.5km

 ・完乗路線:22路線、808.1km

 

現状


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まちづくりプロジェクト (9) 情報共有

 

町内防災委員会での検討はボチボチ進んでいて、最近の検討課題は「発災時にどのような情報を誰に向けて如何に伝達するのか」という情報共有に係わる諸点。17世帯で構成されるわが班(三ツ沢南町町内会は60の班で構成)の中で議論したところ、(1) 災害に対する十分な備え、(2) 発災時の本人と家族の安全確保、(3) 歩行困難者など災害時要援護者の避難支援、(4) 以上に係わる情報共有が大切との結論に至りました。

 

住民安否情報、家屋被災情報、避難先情報など、住民が複数の相手に対して同じような情報を何度も提供する手間を省こうと考えているのですが、中々の難問です。例えば、写真は「地域防災拠点」となる近くの三ツ沢小学校に設置される運営委員会に提出する「避難者カード」と呼ばれる書類で、この情報を行政がネット上の安否確認システムに登録してくれるので遠隔地からも安否確認が可能になるというものなのですが、安否情報や避難先情報は町会としても把握したいし、発災後の混乱状態の中で紙媒体の情報伝達がどこまで機能するのか、大いに心配なところです。

 

避難者カード


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
牡蠣の塩辛

 

木遊びメンバーからいただいたのは「かなわ」製牡蠣の塩辛。3年前に広島駅ビルで食べた3年漬け込んだ塩辛と同様、絶品でした。「かなわ」は広島駅ビルにも店を出しているので、3年前の店は「かなわ」だったかもしれず、こうなると再訪、再確認が必要ですな。

 

さて、瓶の蓋を蔽っていた紙に書かれていたのは広島弁による塩辛の食べ方で、ご参考までに書き写します。

 

食べる前にようかきまぜてつかあさい。

そのままでもうまいが酒で流したらあもうなってよりうまい

みりんをちいといれたり、うずらの玉子を落としてもええ味になるけえ。

活きのええかきをつこうとるけえ貝柱から殻がはずれとらんことがあって、

たまにかき殻が入っとることがあるけえ気いつけてつかあさい。

 

牡蠣の塩辛


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (31) 試作ほぼ完成

 

加工した部材のあちこちを削ったり広げたりして椅子ができあがりました。後は座面と背板の両端に穴をあけ木栓を差し込めば完成です。この試作でいろいろ発見がありましたので、園児用の椅子に反映させます。

 

ほぼ完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
HDDの進化

 

2002年末に米国から戻って以降、データ・バックアップ用のHDDは4世代。左上は2003年に買ったと思われる容量20GB、右上は100GB、左下はSONYのvaioと同時に2005年頃手に入れた100GB。これが満杯となったので最近調達したのが右下の2TB。大きさは左上と変わらないのに容量は100倍。これだけあれば、他のHDDに保存してあるものを移行した上に写真10年分は入りそうです。

 

HDD4世代

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (30) 部材を加工中

 

集成材から切り出した30x36cmの板を4枚、側板2枚、座面1枚、背板1枚を組み立てて椅子にします。先ずは試作品を含めて36枚の板をトリマーでそれぞれの形に整形しているところですが、柔らかい材のせいか、穴の縁などが小さく割れてしまうのが少々残念。丸面ビットで面取りすることになりそうです。

 

加工中


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
古着活用

 

齢をとったからでしょう最近寒がりとなって L.L.Bean のジャケットでは木遊びの寒さが堪えるので、ドイツ駐在中の1989年にフランスの Les Arcs(レザルク)というスキー場で手に入れたスキー・ジャケットを着ることにしました。

 

デュッセルドルフから小型貸切バスで出かけた6家族の集合写真右端の小生が着ているのがそのジャケット。あれから30年、子供達には孫ができ、大人達は古希を迎えるまでになり、小生などはスキーをする気力も体力もありません。

 

若かった


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大型ベルト・サンダー到着

 

木遊びにあるRYOBI製小型ベルト・サンダーは活用されてはいるものの、水平に走るベルト面上に材を手で押し付けるタイプなので直角を出しにくいなどの不満があったところ、年末のある日、メンバーKさんから突然の電話で「安売りのサンダーを見つけたので木遊びが半分出さないか」との提案があり、その場で衝動買いを決断した訳です。

 

組立て終ったのがこの写真で、サンダーの端の円筒形部分を使うためのテーブルを取りつけると集塵用フードを付けられないという仕様で少々がっかり。置く場所が決まったらテストしてみて、集塵メカニズムを考えるのも暇つぶしになろうかと、新年早々ルンルンの状態です。

 

ベルト・サンダー


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日除け#2交換プロジェクト (5) 取付け完了

 

台所の日除け#3に続いて階段踊り場の#2も取付け完了。これにて2年がかりの簾改良プロジェクトが無事終了と思いきや、家内から部屋の簾が傷んでみっともないとのクレームがあり、そもそも最初の案件だった小生の部屋の日除けが未完成と、暫くは日除けで楽しめそうです。

 

完了


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (29) 椅子の試作開始

 

保育園への出前木遊び、1月から3月まで3回にわたっての椅子作りで、3月9日の卒園式に園児へプレゼントする計画です。パインの集成材は値がはるので、最近ホームセンターで見かける杉の集成材の3x6を3枚手に入れました。柔らかく傷つきやすいのですが、比較的軽く、触ると温かみがあって、子供向けには最適かもしれません。

 

1月には園児たちに背板に名前を書いてもらい、トリマーで文字を浅く彫って2月にはそこに色をつけ、3月に組立て完了の段取りで、試作を含めて全9脚の制作は案外大仕事となりそうです。

 

試作開始


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日除け#3交換プロジェクト (4) 取付け完了

 

6月の制作開始以来半年が経過しようやく取付けできました。よく見ると左右の日除けの上下が逆であることに気がつきましたが、時すでに遅く、このままとさせていただきます。一番気になるのは、冬には日が入るよう、夏には日を遮るように板の角度を35.5°、板の間隔を5cmとしたこの日除けが果たして日除けとなるのかという点ですが、こればかりは夏まで待たないと判断できませんし、日除けとして機能しなかったとしても、作り直しは考えていません。PERIOD。

 

取付け完了


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
BOUSAIママ講座 (1) どうなることやら

 

ギター練習会場を借りている沢渡三ツ沢地域ケアプラザから「BOUSAIママ講座」の講師を頼みたいとの話があり、全5回の内の第3回「三ツ沢地区の地形や歴史から見る防災 〜町の人から話を聞こう〜」を担当することになりました。

 

町内の防災委員会に参加してまだ4か月ほどの素人ではあるものの、「地形」と「歴史」をどう絡ませれば防災の参考となるような講座にできるのか、小生としては今年最初のビッグ・イベントとなりそうです。

 

BOUSAIママ講座


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まな板各種に木固めエース

 

わが家で使っているプチまな板の木口が暑さが原因なのか黒カビで覆われたことから、対策について思案していましたが、10年ほど前に買ってあった「木固めエース」なる塗料を思い出し、昨年7月頃まとめて作ったまな板各種の木口を今ごろになって塗装しています。後は、木固めエースがカビからまな板を守ってくれることを祈るばかり。

 

木固めエース


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スーパーたかはしや閉店

 

個人商店の閉店が続き寂しくなった三ツ沢商店街の中心的存在である「スーパーたかはしや」に掲示されていたのがこの紙で、1月15日をもって閉店とあります。住民の数は減っていないであろうものの、周囲のコンビニ、小型食品スーパー、更には地下鉄で1駅の横浜駅西口商店街との戦いに敗れたということなのか、あるいは不動産業も営む同店として新業態で三ツ沢商店街に再登場するのか、しばらく目が離せません。

 

閉店


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Wood Placemat 2019 (1) 6年ぶりに

 

2013年3月以来中断していた木工、旧名ランチョン・ボードを、改めプレイス・マットとして再開することとしました。庭の作業小屋に桟積みしておいた材を加工して作業スペースを捻りだすための消極的再会で、嫁ぎ先は決まっていません。

 

右側のナラとウォールナットが4枚、左奥のヒノキに草木染と拭漆が4枚、左手前、樹種不明の材が大小10枚。最近、四角い木工は面白くないと感じるので、大きく変形させるかもしれません。どうなることやら。

 

加工再開


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode