Page: 1/207   >>
保育園プロジェクト2019 (25) 椅子制作中

 

卒園式で園児たちが座る椅子作りが本格化してきました。座面、背板各1枚、側板2枚ということは15脚なので全60枚の整形が必要で、トリマーを使った溝彫りなど、全身木屑まみれの日が続いています。古希にとって地域貢献も大変になりつつあり、来期どうするか考えなくては。

 

制作中

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:36 | comments(0) | - | pookmark |
MMC (62) さわやかサロン@地域ケアプラザ

 

今年初めての演奏は沢渡三ツ沢地域ケアプラザで開催された「さわやかサロン」でMMCとフラ・グループaiaiによるジョイント演奏会。MMCが9名、aiaiが4名と場所をとるので、歌詞を投影するプロジェクターを載せる省スペース台を作りました。

 

ハワイアン3曲、その他8曲を無事に演奏してお客さまに喜んでいただいた後は、車で移動したガストで昼食しながらの作戦会議。3月の演奏会2件の内1件は屋外なので器材の準備が大変といった話題で盛り上がりました。

 

プロジェクター・スタンド

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | - | pookmark |
作業環境改善プロジェクト (14) 遅延回路を使った集塵機電源管理 その2

 

電流検出スイッチに続いては三相200V用電磁開閉器(写真)、コンセントやプラグなどをMonotaROで入手。抵抗やコンデンサなど細かな部品はWさんからいただくことになり、全てが揃ったら組立て開始となりますが、その前にWさんから組立ての心得を伺おうと、ご自宅へ参上予定です。

 

電磁開閉器

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |
超大陸 その1 変遷

 

半径6370kmほどの地球は、半径1300kmほどの個体金属の内核、厚さ2200kmほどの液体金属の外核、それを取り巻く厚さ2800kmほどのマントル、厚さ70kmほどの地殻で構成されています。地殻はいくつかのプレート(日本列島付近では太平洋プレート、フィリピン海プレート、北アメリカプレート、ユーラシアプレートの4枚のプレートがぶつかり合っている)と呼ばれる板に分かれていて、対流するマントルに乗るプレートはマントルの動きに応じて移動している訳です。

 

地球誕生以来のプレートの離合集散の結果誕生した超大陸(いくつかの大陸が集まってできあがった大陸)の変遷を表したのがWikipediaから拝借したこの図であり、30億年前にはバールバラ超大陸が形成されたという仮説から始まって、10億年前にはロディニア超大陸が、5億5千万年前にはパノティア超大陸が、3億年前にはパンゲア超大陸が、2億年前にはローラシア・ゴンドワナ超大陸が生まれたことを表しています。

 

しかしながら、Wikipediaによれば「5億年前、三葉虫、ウミユリ、アノマロカリスなど骨格をもつ無脊椎動物が大発生した古生代カンブリア紀に存在したとされるパノティア超大陸以前の大陸移動の様子について研究者の間で意見の一致をみておらず、パノティア超大陸についても、いつ存在したどの大陸を指すのか統一見解はない」とのこと。当然のことながら、2000万年前にアジア大陸から分かれ始めた日本列島がパノティア超大陸のどこにあったのか、5億年以上は遡れません。日本で見つかった最古の化石も大体5億年前だそうで、そのころの日本列島は海の中だったんでしょう。

 

超大陸の変遷

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:30 | comments(0) | - | pookmark |
【動画】宮大工による鰹節削り

 

木遊びメンバーの友人である宮大工のSさんが土佐から遊びに来られ、鉋や鑿の仕立てについて色々と教えていただきました。幅広の板を削るための鉋の仕立て方は初めて学ぶ内容でしたが、理屈を考えれば頷ける方法で、木工の世界は奥が深い。Sさん、ありがとうございました。彼は京都府で開催される今年の削ろう会に参戦されるそうで、仲間と見学に行きますか。

 

最後に見せていただいたのは、切れる鉋刃で鰹節を削るとこうなるというデモンストレーション。薄削りした削り節は今まで食べたことがないような美味しさで、Sさんを囲んでのお茶は、これを商売にできないかという話題で盛り上がりました。Sさんとも協力しながら木遊びの「稼ぐ仕組み」の一つに育てたいですね。

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | - | pookmark |
卓上譜面台 その後

 

使い始めてみると、長い支柱と卓上用の短い支柱を交換するのが面倒くさいので、長い支柱を切断し内部に丸棒を差し込み、外したり繋いだりできるようにしました。これ以上の改善案は出てこないと思いますが、暇ですな。

 

改良版

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | - | pookmark |
【動画】作業環境改善プロジェクト (13) 遅延回路を使った集塵機電源管理 その1

 

新年早々、木工仲間のWさんに集塵機のスイッチを自動的にオンオフできるような仕掛けについて相談したところ、回路図まで書いてくださったWさんのコメントは次のとおり。本件、楽しみながら先に進めることとします。

 

1.木工機械の電源を入れたら集塵機が動き、電源を切ったら集塵機を止める

  ことは寺家木工舎で実現済。ただし、寺家木工舎の場合は集塵機ダクトに

  取りつけたシャッターの動きに応じて集塵機のスイッチが入るようにして

  いる(小生としては、木遊びではそこまでの細工は難しいと判断)。

2.木工機械の電源投入を検知する仕掛けとして小生がAmazonで見つけた電流

  検出スイッチが使えるかもしれない。このスイッチからの電流で三相200V

  用の電磁開閉器(リレー)を使ってはどうか。

3.そこで重要となるのは、大きなモーター起動電流によりブレーカーが落ちない

  よう木工機械と集塵機を同時に立ち上げないことで、そのためには遅延回路が

  必要となる。ブログを調べたところ、2009年にこの回路を作っているでは

  ありませんか。完全に忘れていました。

 

という訳で早速Amazonから電流検出スイッチを入手し、スイッチの穴に100V電源ケーブルを通してテストしたのがこの動画。三相200Vを使う木工機械の電源投入、切断も上手く検知できそうです。

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:32 | comments(0) | - | pookmark |
卓上譜面台

 

椅子に座ってギターの練習をする際に譜面が良く見えるような譜面台が欲しいと考えていたら、仲間がドンピシャの譜面台を持ってきたので早速コピーさせてもらいました。高さ1mほどの普通の譜面台の一番上の部品の脚を短い木の棒に代えただけですが、これ使えます。

 

卓上譜面台

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | - | pookmark |
家内が入院 (17) 治療8サイクルが無事終了

 

昨年7月の入院で始まった治療、最後となる8回目が無事に終了し退院してきました。3月にPET検査で半年に亘る治療の効果を確認することが決まりましたので、それまで一杯食べて運動して体力の回復に努めてもらいましょう。最近は顔もふっくらし、顔色も良くなってきており、わが家にも春は来てくれると確信しています。

 

治療終了

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | - | pookmark |
孫用汁椀拭漆完了

 

昨年の拭漆講座の際に講師のFさんから手に入れたトチの汁椀、ようやく拭漆が完了しました。右は小3の晴君用、幼稚園年中のすずちゃん用の左側はスオウで草木染したのでやや赤みがかっています。

 

さて、先日試作した木皿について注文主全員がオイル仕上げではなく拭漆仕上げを選びましたが、人生初となる漆器を手にする晴君とすずちゃんも漆ファンになってくれるだろうか。

 

孫用汁椀

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |
保育園プロジェクト2019 (24) ネジの頭の塗装準備

 

椅子の部材作りと並行して進めているのは、部材を固定するネジの頭を保育園年長諸兄の手を汚さずに塗装するためのジグ。板に各8個の穴をあけ、ネジを挿しただけなのですが、15人分となると半端ではなく、ここに至るまで半日の暇つぶし。ネジの頭は、塗料が乗るように軽くサンディングしてあり、自宅に持って帰ってプライマーを吹き付ける予定。中々手がかかります。

 

準備完了

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:33 | comments(0) | - | pookmark |
コナラ三兄弟に拭漆

 

拭漆講座に向けてホローイング・ツールで作ったコナラの器がいつのまにか三兄弟になっていて、年が改まってからようやく拭漆できました。見つかった課題は、内側の削りが甘く凸凹、肉厚だし、木地の色が目立つので何か対応が必要だということ。更に、内側を漆などで保護しないと使途が制限されるということなど、今回は色々なことを発見中です。

 

コナラ三兄弟

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:20 | comments(0) | - | pookmark |
昼寝用ベッド

 

メンバーのKさんが車に積んで持ってきてくださったのは管理人幸兵衛さんのための昼寝用ベッドと小さ目のマットレス。自宅の工房で作ったそうで、使わないときには幸兵衛さん専用作業台の下に格納できます。

 

幸兵衛さんが早速横になってみたところ、今までのように集めた椅子に寝るのと比べて圧倒的に寝やすいとのことで、なかなか好評。ただ、このベッドを最初に見た時に、火葬炉に棺桶を運び込む台車のようで、何やら複雑な気持ちになったのは事実です。

 

昼寝用ベッド

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |
崖のデザイン

 

家の近くに滝ノ川という幅数mの川が流れていましたが、1985年頃の地下鉄工事に合わせて暗渠化され、現在は「三ツ沢せせらぎ緑道」という散歩道になっています。川の南側は写真のような崖が多く、斜面の木々が木陰を作って結構な散歩道なのですが、最近になって崖に枠状の構造物を作って枠内をコンクリートで覆う法面工事が進んでいます。

 

地下鉄三ツ沢下町駅近くの崖にあった大きな木々も切り倒されていて、この部分の工事が始まりそうです。崖の上に住む住民からすれば、崖崩れが心配なのでしっかりと工事して欲しいと考えるのでしょうが、景色を楽しみたい人々にしてみれば緑道の雰囲気が壊れると感じるでしょう。コンクリートで覆うのは仕方ないとして、緑化工事も併せて進めて欲しいものです。崖のデザインは難しい。

 

現状

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:34 | comments(0) | - | pookmark |
回転砥石改善プロジェクト (4) 可変抵抗器の挙動

 

可変抵抗器には、つまみの回転角度に対する抵抗値変化が指数関数的なA型、直線的なB型など何種類もあるそうで、手許の調光器の可変抵抗器がどの型なのかを、小型で使いやすそうな中華調光器について調べたのがこのグラフ。

 

結果は略直線的であって、そうなると何故つまみ回転の後半でしか回転砥石が反応せず、しかもつまみ回転角度の変化に応じて回転数が変化しなかったのか、やはり誘導モーターの回転数は調光器で制御不能ということなのか。

 

素人としては「回転角度のある狭い範囲に回転数が大きく変化しているのではないか」と考え木工仲間のWさんにコメントを求めたところ、半固定抵抗器を使ってテストしてみたらとのアドバイスが。しかしながら、そのアイデアを咀嚼しきれず、暫し検討時間をいただきます。

可変抵抗器の挙動

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |
クリスマス・ツリー用パイプの継手 その後

 

年末以外はクリスマス・ツリーを買い物袋に仕舞いこんでいたのですが、家内から袋を返して欲しいと言われ、昔手に入れたバッグに入れ替えました。このバッグ、1980年代後半に赴任先のドイツから米国に出張した際に手に入れたと思われますが、詳細は忘却の彼方。メーカーは米国 Marley Hodgson 社、モデル名は The Original Ghurka Bag No.221 。肩掛けベルトがついておらず高齢者には使いにくいということで断捨離されかけましたが、ツリーのお蔭で第二の人生が始まりました。

 

懐かしのバッグ

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |
やぶ光、お前もか

 

床屋からの帰り道に通りかかった蕎麦屋「やぶ光」のシャッターに閉店を告げる張り紙あり。わが家から近いのに出かけたことは殆ど無く、10年以上前だったか、わが家の修繕をしてくれた近所の大工Eさんと昼食に食べたカツ丼が最後でした。

 

やぶ光の右隣りには、パン屋「サンジェルマン」のアウトレット店「BREAD BOX」が最近オープンし賑わっていて、もしかするとやぶ光のスペースもBREAD BOXとなるかもしれませんし、道路を挟んで向かいでパンも売っている日本堂への影響は大きいと思う。町の連鎖反応的世代交代は留まることを知りません。

 

やぶ光

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | - | pookmark |
地域住民の居場所プロジェクト (13) 年末年始は拭漆

 

年末に加工した木皿の半分を拭漆に、残りをオイル仕上げとしたものが完成。左側がケヤキ、右下からペアーでナラ、イタヤカエデ、ナラ、ケヤキと樹種によって表情が大きく違います。個人的にはケヤキのように木目がはっきりしたものが好きですが、注文主たちはどれを選ぶのだろうか、1月26日(日)のスナックMeetsが楽しみです。

 

完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | - | pookmark |
保育園プロジェクト2019 (23) 杉の集成材を4枚

 

木遊びでの今年の初仕事は保育園児たちに作る椅子15脚分の材の買い出し。ビーバープロで杉の集成材4枚を幅30cmに切ってもらい、計12枚をCOLT君で木遊びまで運びました。初日は設計変更少々と背板15枚を切り出して中央にジグソーで穴をあけるところまでと、椅子として形を成すまでに後数日は必要です。

 

杉の集成材

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:33 | comments(0) | - | pookmark |
クリスマス・ツリー用パイプの継手

 

2年前に作ったクリスマス・ツリーには時々利用者が現れて、昨年末は三ツ沢公園でのキャンドル・ナイトの受付に飾られました。有難いことです。

 

ツリーの芯棒となるアルミ・パイプの長さは70cm近くあり仕舞っておくのに場所を取るので、パイプを半分に切り、外径9mm、内径8mmのパイプに合うM4ボルトとナットを使って継ぎ手を作りました。接着剤が乾けば省スペース作業完了です。

 

継手

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode